古きニュースで新しきを知る その2

スポンサーリンク

昨日もチラッと書きましたが、聞いていてもさっぱりわからない英語が今日の例文です。

宇宙の衛星の名前とか、水素、熱水噴出孔、化学物質、微生物とかもうちんぷんかんぷんお手上げですo(^_^)o

こういう日はどうするかというと、とにかく一回目はテキストを見ながら聞きます。
そして二回目はもう諦めます。

というのも、多分自分の人生では宇宙に関することを英語で話す機会は「無い」と判断し、さっさと基礎英語3の方へいって、まだ身についていない基本を勉強するようにしています。

今週はこんな方式ですから、明日はラジオ英会話と離れたことを書きます。

毎月スペシャルウイークは難しい・・・

Saturn’s moon may be able to support life

 US space agency NASA says it has found data that suggests Saturn’s moon, Enceladus, could support life.

 NASA says that its Cassini spacecraft has detected hydrogen in plumes rising from the surface of the moon. The discovery was made by Cassini when it passed by 500-kilometer diameter Enceladus in October 2015.

 The ice-covered moon has an ocean underneath, and the gas likely comes from hydrothermal vents on the seafloor.

 The gas consists mostly of water, but contains 0.4 to 1.4 percent hydrogen.

 NASA scientists believe hydrothermal activity may be creating the hydrogen.

 Hydrothermal systems can create chemicals that act as an energy source for microorganisms, like in the Earth’s deep oceans, where sunlight is lacking.

 NASA says Enceladus has almost all the elements that support life on Earth.

(2017/4/14)

広告

土星の衛星、生物育む環境か

アメリカ航空宇宙局NASAが、土星の衛星エンケラドスに、生命を維持する可能性があることを示すデータを発見したと発表しました。

NASAによれば、同局の打ち上げたカッシーニ(土星)探査機が、衛星の地表から噴き出すプルーム(のガス)に水素を検出したとのことです。この発見は、2015年10月にカッシーニが直径500kmのエンケラドスの周りを通過した際になされました。

地表を氷に覆われた同衛星は、地下に海が存在し、ガスは海洋底にある熱水噴出孔から出ていると見られています。

ガスのほとんどは水ですが、0.4%から1.4%ほどの水素が含まれています。

NASAの研究チームは熱水噴出から水素を作り出される可能性があるとしています。

地球の深海のように、太陽の光が届かない海では、熱水噴出システムが、微生物のエネルギー源となる化学物質を供給することができます。

NASAは、エンケラドゥスには、地球上の生命を育む要素のほぼすべてがあるとしています。

 

Words & Expressions

 

○ support life 生命を育む・維持する

○ Enceladus エンケラドス[土星の衛星の名。英語発音「エンセラダス」]

○ detect 検出する

○ hydrogen 水素

○ plume プルーム、水煙

○ diameter 直径

○ hydrothermal vent 熱水噴出孔

○ chemical 化学物質

○ energy source エネルギー供給源

○ microorganism 微生物

○ element 要素

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。