徳光和夫 共演したくない芸能人は中谷美紀だった

スポンサーリンク

徳光和夫 共演したくない芸能人は中谷美紀だった

フリーアナウンサーの徳光和夫(76)が4月22日、TBS系で放送された「ジョブチューン」に出演。

共演したくない芸能人として中谷美紀の実名をあげた。

『世界ウルルン滞在記』という番組で、ある場所にリポートに行ってもらって、旅人になってもらった。それで、ほとんどの人たちが現地で協力的だし、やっぱりとけ込むわけですね。にもかかわらず、その人は最後の最後まで女優で通したという。

インタビューしても心が感じられなかった、と言いましたが、番組の後半では、「凄い女優だと後でわかった」と頭を下げていました。

なお、中谷美紀のことは、2012年1月17日放送の「私の嫌いな有名人ズバリ実名で発表するぞSP2」(日本テレビ系)で、徳光和夫アナウンサーは“嫌いな有名人”を告白する中で「女優N」として発表していた。

その時のことは下記にまとめています。

広告

フリーアナウンサー・徳光和夫(70)が嫌いな「女優N」や、モデルでタレントのJOY(26)が嫌いな「実力派イケメン俳優M」とは・・・?→

1月17日放送の「私の嫌いな有名人ズバリ実名で発表するぞSP2」は、芸能人、アナウンサーなどが嫌いな有名人を告白するという内容。実名を告白したケースもあれば、イニシャルなどにとどまる場合もあったようだ。

その中の一人・徳光が嫌いだという「女優N」とは、いったい誰なのか。

(以下、「私の嫌いな有名人ズバリ実名で発表するぞSP2」の放送より。一部要約)
フットボールアワー・後藤輝基「それは今でも、一線でご活躍されている方ですか?」

徳光和夫(以下、徳光)「大変な活躍ですね。大女優までいってないかもしれませんが、大女優への道は確実に進まれるんではないかと。そういうことを認めることが悔しいくらい、あることがあったんですね(苦笑)」

一同「えーー」

菜々緒「エピソードだけでも」

徳光「『世界ウルルン滞在記』という番組で、ある場所にリポートに行ってもらって、旅人になってもらった。それで、ほとんどの人たちが現地で協力的だし、やっぱりとけ込むわけですね。にもかかわらず、その人は最後の最後まで女優で通したという。だから帰ってきて隣にいていろいろ話をうかがいましてもね、中身がない。で、オレもちょっとキレかかって、『何なんだ』と。見ることも嫌だなと思ったんであります」

菜々緒「イニシャルなんかは教えていただけたりしますか」

徳光「Nです」

宮迫博之が徳光に耳打ちすると(ドンピシャだったようで)、徳光「何で分かったの?」。一同「ええーー」。

徳光「もう人間的にこの人は絶対好きになれないって、今後会うこともないかもしれないんでありますけれども、無茶苦茶うまい女優なんだよ。女優のために生まれてきたんじゃないかと思うくらい」
(情報元:「私の嫌いな有名人ズバリ実名で発表するぞSP2」の放送より)

関連記事

徳光和夫 共演したくない芸能人は島崎遥香
サカナクション・山口一郎、転売問題で怒り露わに
ドリカムアレルギーとは?
どこまで転落 坂口杏里

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。