徳光和夫 共演したくない芸能人は島崎遥香

スポンサーリンク

徳光和夫 共演したくない芸能人は島崎遥香

徳光和夫アナウンサーは2015年10月10日の番組で、共演したくない芸能人にAKB48の島崎遥香を挙げた。

徳光和夫は「司会者ってのは来られたゲストにいかにいい気持ちで帰っていただけるか」と仕事をする上での心構えを披露。続けて、「そういうことをどうしてもできないのが島崎遥香」と言い切った。

広告

その理由として「質問に答えてくれないし、答えと違うことをベラベラしゃべる」と説明した徳光さん。

「質問をシカトするんだよ。俺の孫よりも年下なんだよ、あいつは。ホントに屈辱的でした」と真剣な表情。

 しかも、番組でロンドンブーツ1号2号の田村淳とはよく話している場面を見て、「俺に話さないくせに淳くんにはあんなに話すのか」とまで発言

 大ベテランが「悔しかったですね」と漏らすほど、島崎の態度には納得がいかない様子
その時の模様はこれ

その後和解した徳光和夫と島崎遥香

2013年第5回AKB総選挙では、島崎の短すぎるスピーチに徳光アナが「もっと言いたいことあるんじゃない?」と水を向けたが、本人は困り顔を浮かべるだけで無言。

2014年第6回ではあいさつを終えると、「以上です。ありがとうございます」と切り上げ、徳光アナとのやりとりをする前にステージを去るマイペースぶりで困惑させた。

 しかし、2016年8回AKB総選挙の日は島崎自ら「徳光さん、まだ時間はありますか」と確認。自身が出演する連続ドラマ『ゆとりですがなにか』になぞらえ、「この場を借りて、告知させていただきますがなにか?」と茶目っ気たっぷりに切り出すと、7月2日公開の映画『ホーンテッド・キャンパス』をアピール。徳光アナは「さっきのでやめておくべきだったな」と笑いを誘った。

 

関連記事

徳光和夫 共演したくない芸能人は中谷美紀だった
サカナクション・山口一郎、転売問題で怒り露わに
ドリカムアレルギーとは?
どこまで転落 坂口杏里

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。