頭がよい子や成績のよい子は片付けが出来ない?

スポンサーリンク

 

キャリコネ

子どもが夏休みに入り、家の中が散らかり放題でウンザリする人も多いことでしょう。筆者もその1人です。そんな悩めるご家庭のため、「週刊女性」が7月25日号で「子どもの才能が伸びるお片付け」を特集しました。

これを紹介した7月26日放送のバラエティー「バラいろダンディ」(TOKYO MX)の中で、コメンテーターの室井佑月さんが「この記事自体、嘘とは言わないけど、極端だと思う」と異を唱えました。(文:篠原みつき)。

「きれいに収納する子は成績そこそこ。真ん中より上くらい」

記事の概略はこうです。まず綺麗になった部屋でどんなことをしたいか子どもとイメージし、部屋のものをすべて出します。使うもの・使わないものをリズムよく分類し、使うものを「学校」や「塾」など用途に合わせて収納。これだけで、子どもの集中力や判断力が成長するとのこと。ちゃんとできれば、さぞかしスッキリ片付き勉強にも取り組み易くなるでしょう。

しかし室井さんは、息子さんが中学受験をして地方の中高一貫校に入寮しているため、頭のいい子を見る機会が多いのでしょう。

「私が知ってるすっごい頭がいい子、麻布中学に行くような学級委員長をやるような子の机の上は、ぐちゃぐちゃ」

とキッパリ。片付け術をほぼ否定していました。さらに息子さんの友人を例にとり、「きれいに収納する子は、(成績は)そこそこ。真ん中より上くらい。普通よりはいいんじゃないかって子が、すごいきれいにしてたりする」「だけど、寮の部屋でも頭がいい子の机周りは結構ぐちゃぐちゃ」と持論を展開しました。

つまり、本当に頭がいい子は片付けをしないということです。仕事となると、よく「机の上が汚い人は仕事ができない」などと言われますが、賢さと片付け上手は関係ないということになります。

ベテラン家庭教師も「できる子の家は意外と散らかっている」

これは単なる室井さんだけの経験談かと思いきや、意外とある話のようです。日経DUALの記事を読むと、ベテラン家庭教師が

「勉強ができるかどうかは、家を見れば何となく分かる」「できる子の家は意外と散らかっている」

と話していました。

母親が一生懸命片付けても、子どもの好奇心が勝ってモノが転がり出てしまう。図鑑やオセロや将棋などが手に届く範囲に置いてあるような家の子は、比較的勉強ができる子が多いといいます。

これは目からウロコでした。室井さんの言ったことは的外れではなかったのです。つまり、好奇心が旺盛で次々に何かに取り組むとか、好きなもの・必要なモノをすぐ近くに置いているような子の場合、「ぐちゃぐちゃ」になっても仕方がないということです。

しかし番組では、「ぐちゃぐちゃでバカもいますからね。それは気を付けなきゃいけない」とライムスター宇多丸さんが突っ込んでスタジオは大爆笑。それもその通りなので、ある程度片づけ術は実践したいところです。

ただ、わが子が散らかすのも好奇心の表れ…と思えれば、ぐちゃぐちゃに対して少しは大らかに構えられるかもしれません。

(出典 news.nicovideo.jp)

 

 
 
 
 
 

<このニュースへのネットの反応>

「片付けができるかどうか」と「成績が良いかどうか」は無関係。ほとんど相関性が無いと思う

だって国とか企業が欲しいのは自己管理ができて周りに迷惑かけない凡秀才だもん

そのぐちゃぐちゃ博士くんの部屋が片付いてたらもっと賢かったかもしれないよね 変な女

勉強しかしないから片付けないんじゃね。逆に成績上げたいなら片付けなんてしなくていいってことになりかねんな。

そもそもどっからがきれいでどっからが汚いわけ?

オレは散らかるほどモノを持ちたくない。

机の上が散らかっていて頭がいいというのは、その人の中では「散らかっていない」ということかもしれない。

性格だっつの

答えを得るだけなら解決力が勝るが、相手に伝えるのが上手いのは整理出来る人の方。*が有り難がるのは後者で、切り開くのは前者。

どんな物事も適度にできる人間が優秀

それにしてもブッサイクやなこいつww

どの能力が秀でているかによる。物事を整理する能力か、解決する能力か。テストに関してはどちらも有用だがトップ層は解決力が必要。

こういう話を聞いて頭が悪い子は自身のとっちらかった言動を正当化する訳だ。

天才は得てして変人と言うし多少はね?

でもお前は頭悪いし部屋も汚いじゃん

片付けと頭がいいかは別問題だと思う。興味が有るものが周辺に有るとかじゃないかな。ゲームより教科書が有るとか頭の良さの現れかな

机上の空論だな

そもそも勉強できる子の方が、正しい、優れている、と言えるのか

勉強は出来る発達障害っぽい。突き抜けて頭が良い場合はそれでも良いんだろうけど。

こういうニュース見ると自分の部屋の惨状を正当化したくなる

さては頭わりーな、オメー!

地頭のよさの問題だから後からどうこうしても変わらないゾ

僕も頭良い子だったので部屋がちらかっていたよ(´・ω・`)

整理整頓と頭の良さの関連性は何でしょうか? ただの経験則? 決めつけ?

ただのADHDだろ

頭の良し悪しに関わらず、綺麗に整頓する様に心がけるのは需要だゾ

質低い。

地頭の良さはどうしようもないので、そこらの子供は片付けさせろという事ですね(笑。

左翼おばさん

片付けられないと片付けないの違いはけっこう大きいとは思う

片づけができないのは頭良くても精神病の可能性があるな。

単に、自分の色眼鏡で見てるだけなんだよね

成績の良さ、頭の良さ、仕事ができるかはそれぞれ別だし、同様に整理整頓もあまり関係しない

この人が言うと、自分が不潔なことを正当化してるだけにしか聞こえない

それがわからない人が見ると散らかってるようにしか見えない

頭悪い人の片付けは見た目のキレイさだけしか考えない。見た目よりも機能性を重視すると自分の周りによく使うものを配置するせいで

室井佑月 コメンテーターじゃなくてアジテーターじゃん。キャリコネの癖にまともな事言ってる、みたいなのが全然無いのが逆にすごい

池上氏の机はぐちゃぐちゃ。立花隆も。物が多いと刺激も増えるから、それに耐えられる脳がないとパンクしそうなのはなんか分かる。

片付けは性格だったり習慣だったり、癖だったりする。それと頭の良さは多分関係ないよ。

母親が勝手に「片づけ」してどこに何があるか分からなくなって結局部屋中ひっくり返して探して前よりも散らかったことなら何度もある

散らかってるもの次第かな。図鑑が散らかってるのか食べ*が散らかってるのか。

個人個人を理解するほど脳にキャパが無いから『*』でも分かる法則を見つけてドヤってるだけだろこのオバサン

写真が酷いなあ。ついでに隣の左翼ハゲも不快だなあ。

つうか凡人が天才をそのまま参考にするとか身の程知らず過ぎるだろ・・・おとなしく収納術とやらでも磨いとけ

人によりけり。で済む話ではあるものの汚くてもどこに何があるか自分なりに把握している人は別に見た目なんぞ気にしない

A   D    H    D

思考が浅はか過ぎる。なんで1か0かでしか物事を考えないんだろうな。「お勉強が出来る」のと「頭が良い」がイコールだとでも?

ソースはツイッター並

片づけしなくてできる人とできない人はたぶん向いてることが違うと思う。

林先生曰く全て頭の中で整理できるので机上がぐちゃぐちゃの天才タイプもいるが人生で出会ったのは僅か数名という例外中の例外だとさ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。