I’m looking forward to meeting you.

スポンサーリンク

今日のラジオ英会話はレビューの日で、あまり面白くなかったので、違う勉強をしました。

I’m looking forward to

いきなりですが問題です。

次の文章では、どちらが正しいのでしょう?

I’m looking forward to meeting you.
I’m looking forward to meet you.

正解は、1番です。
「to」の後には動詞の原形が入る、と思った人いると思いますが、
そして自分もそう思ったのですが間違いです。
この場合は「look forward to」が動詞になると考えればわかりやすい。

「to」は前置詞で後にくる目的語には必ず名詞がフォローします。なので、動詞の場合は「ing」を付け加える必要があります。

「look forward to」+ 名詞
「look forward to」+ 動詞+ing

例文です。
I’m looking forward to the movie!
あの映画、楽しみだな!

I’m looking forward to seeing you!
お会いできるのを楽しみにしています。

広告

I got it

I got it
「(相手の言ったことを理解した時の)分かりました。」

I got it. は相手が言ったことが理解できた、了解したときに使います。
I understand と同じ意味ですが、I got it のほうが口語的でフレンドリーでカジュアルです。
人によっては省略して Got it という人もいます。他にも以下のような使い方もできます。

自ら率先して何かをしたり取ったりする時の「I got it.(私がやります/取ります)」

「I bought it.(?を買った)」の代わりの I got it
「I received it.(?を貰った)」の代わりの I got it

You got it

You got it
「(相手の頼み事や依頼を承諾する時の)了解しました。」

誰かからの頼み事や依頼に対して承諾するときの「了解」のニュアンス。
例えば、レストランでお客様に飲み物のお代わりを注文された店員さんは You got it.(了解です)」のように返事をします。
お客様と店員の関係に限らず、友達同士や仕事仲間の間でも使えます。
他にも以下のような使い方もできます。

「You understand.(理解できましたね)」と同じ意味で You got it.(その通りです)」
質問で You got it? と聞いた場合は「分かりましたか?」を意味します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。