有名早口言葉を攻略する

スポンサーリンク

今、他のサイトを構築中です。

一からサイトを作るって結構大変ですが、ある目的があるので時間のある限りチャレンジ精神で頑張っています。

その間はこのサイトの更新が無いこともあるかも・・・

だけどできる限り頑張りますが・・・

 

さて、今日は世界の有名な早口言葉です。

大きな声で、大きく口を開けて挑戦してみてください。

 

ユニークなニューヨーク

Unique New York.
(ユニークなニューヨーク)

アナウンサーや演技者、講演者などが本番直前にこの早口言葉を数回言うだけで、瞬時に口全体を活性化することが出来る、と言われています。

コツは、口をダイナミックに動かすこと。

大きな声で、姿勢を正しくして頑張ってください。

 

広告



はい、エドが編集しました! /e/ と /I/ の練習

Did Ed edit it? ― Yes, Ed edited it!
(エドが編集したの? ―ええ、エドが編集しました!)

これは聴いただけで口がもごもごする早口言葉。

日本語で書けば、ディドエドエディッティット、イエス、エドエディティッディド かな(^^;

英語の /I/ の音は、日本語の「エ」に近い「イ」とされ、「エ」の口で「イ」というと出ます。
この早口言葉には次の語に /I/ の音があります。

/I/: did , edit,  it,  edited

英語の/e/は、日本語の「エ」の口をさらに横に引っ張った音です。
この早口言葉には次の語に /e/ の音があります。

/e/: Ed,  edit,  yes,  edited

一息で3回大きな声で挑戦しましょう。

もしあなたがこのお知らせに気付けば…

If you notice this notice, you’ll notice that this notice is not worth noticing.
(もしあなたがこのお知らせに気付けば、このお知らせが気付くのに値しないことにあなたは気付くでしょう)

同じ言葉の繰り返しが身上の作品です。
中心になる音 notice は「ノーティs」ではなく「ノウティs」の様に発音します。

 

そして最後に、今日の三つの早口言葉をまとめて一息一回言ってみましょう。

Unique New York.Did Ed edit it? ― Yes, Ed edited it! If you notice this notice, you’ll notice that this notice is not worth noticing.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。