動画コンテナって何?

スポンサーリンク

あなたは「動画コンテナ」を知っていますか?

最近、「動画コンテナ」という言葉をよく目にしたり耳にしたりします。
今日もヤフー知恵袋で高校生と名乗る青年が「逮捕されるかも」なんて質問していたので思わず「動画コンテナ」って何?と思い、調べてみました。

「動画コンテナとは一体何ですか?」
「動画コンテナで逮捕されますか?」
「動画コンテナというアプリは安全ですか?」
「動画コンテナはどうやって見るのですか?」
「動画コンテナで動画を受信するとアウトなんでしょうか?保存してなくても捕まりますか?」

こういう記事を目にしたので今日は動画コンテナとは・使い方・コンテンツ・安全性・違法性について解説しようと思います。

特に学生に人気があるようですので、そういうお子様を持った保護者は特に知っておいた方が無難です。そして動画コンテナの利用を検討している方も必見です。

動画コンテナとは

動画コンテナとはメールやLINE、twitterで小分けに送っていた卒業旅行や修学旅行、家族の思い出など大切な写真・動画を友達・家族・カップルにワンタップ共有できるアプリです。
名前:動画コンテナ ~誰でも無料で写真や動画を簡単共有!~
ライセンス:無料
サポート言語: 日本語, 英語
OS環境: iOS 7.0&Android 2.3.3以降
特徴:
1. 大容量の写真/動画をワンタップで友達・家族・カップルと共有!
2.パスワードで閲覧相手を限定でき、データ流出の心配もない!
3.会員登録なし!ログイン不要!
4.ポイントも貯まるので小遣い稼ぎにも使える!
公式サイト:http://movie-container.com/

 

動画コンテナの使い方

動画コンテナアプリの取得方法

動画コンテナはiOS/androidスマホの両方とも利用することができます。動画コンテナの取得方法は以下の通りです。
iPhone/iPad/iPodのユーザーはAPPストアから動画コンテナをダウンロードできます。

Android版の動画コンテナは現在ダウンロード停止となっていますが、AndroidスマホのユーザーはこのURL(http://movie-container.com/applihelp.html)にアクセスし、動画コンテナ(動画コンテナ改)をダウンロードできます。
また、AMAZONストア(https://www.amazon.co.jp/dp/B01B2OWNT8)で動画コンテナ(動画コンテナ改)をダウンロードできます。

動画コンテナ使い方~動画コンテナで動画・写真をアップロードして送信
1. 動画コンテナを起動し、右下のアップロードボタンをタップします。
2. 送信したい写真や動画を選択し、友だちもファイルを追加可能に設定するか選びます。
3. カギをかけないで公開する期間を設定し、送信します。 
4. 送信後にコンテナのパスワードが表示されます。
5. そのパスワードを友達に教えて楽しんでください。友たちに教えて楽しんでください。 
*カギ不要期間は最大120時間まで設定できます。
*写真・動画のアップ時にパスワードがサーバーから自動発行されます。 

動画コンテナ危険性

動画コンテナ安全か?動画コンテナ違法か?

動画コンテナアプリは超簡単に動画・写真を共有・楽しむアプリなので、利用者が激増しました。
しかしネットユーザーの中で徐々に違法や危険などの情報が相次ぎ出てきたのです。
動画コンテナの利用を検討している方は一番知りたいことが動画コンテナが果たして安全なのかということだと思います。
続いて、動画コンテナ安全性や違法性を説明します。

まず動画コンテナを利用して、普通の写真や動画を共有したり、ダウンロードして楽しんだりすることは全く問題がありません。

つまり動画コンテナというアプリ自体は安全と言えます。

では何故動画コンテナ違法とか動画コンテナ逮捕等の記事が出ているのか?

ソフトは何の問題がなくても、要は使う人の利用方法次第です。
つまり動画コンテナ違法とは動画コンテナアプリの利用者が不正利用が多いので、違法になるのです。
例えば、児童ポルノ動画・写真の配信です。動画コンテナを悪用して、児童ポルノ動画・写真を配信している人が増えているようです。
現在の動画コンテナには、児童ポルノ動画・写真だらけです。動画コンテナの公式ページには、「最近、法令、利用規約に反する投稿が増えております。動画コンテナ運営委員会からの警告を無視し、違反写真を削除しても別IDで送信しなおす悪質な利用者もいます。現在、悪質違反者に対しての対策を強化するバージョンアップ作業を行っております。利用者様には、重ね重ね動画コンテナにおいて違法、利用規約違反行為を行わないようにお願いいたします。」のような声明が掲載されていますが、状況は改善されていません。

法律的には、児童ポルノ動画・写真の製作と所持は法律違反です。動画コンテナで、児童ポルノ動画・写真をアップロードしたり、ダウンロードしたりしていると、いずれは「逮捕」の可能性は否定できません。
以前には同じようなアプリ「写真袋」の運営会社の代表取締役が「児童買春・児童ポルノ禁止法違反」「児童ポルノ公然陳列ほう助」容疑で逮捕されました。

動画コンテナは写真・動画共有アプリとして、動画コンテナ自体が安全ですが、不正利用(違法画像、動画の交換)をしていれば、違法になります。わからないだろう、などと考えず、ネット利用の犯罪は必ず発覚するんだ、と自覚を持って違法画像や違法動画の製作・配信・所持はやめましょう。

広告

動画コンテナ違法になると逮捕される?

法的には、児童ポルノ動画・写真の製作と所持は法律違反です。

児童ポルノ法で、(写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるもの)と言うのがあります。

誰でもそういうモノをダウンロード、データ保存して手元にデータがあれば児童ポルノ法に引っかかると言う事です。
つまり「データがある=所有」ということです。ですから観ただけでは捕まる可能性はありませんが、ログから辿って警察が来る可能性はあるかもです。
そして「所有」が認められれば必ず逮捕される可能性はかなり高いと言えます。すぐ捕まる事は無いなんて簡単に考えずにいましょう。今時児童ポルノを取り締まることは世界標準です。日本の警察もようやく本腰入れて捜査するようになってきた、ということです。

 

まとめ

以上、動画コンテナの安全性や使い方など説明しました。
いかがですか?

普通の動画・写真なら、動画コンテナは安全と言えますが、何も考えずに遊んでいると違法になる可能性も高くなるアプリだと言えます。要は犯罪者が集まるアプリだとも言えますので、出来れば動画コンテナの利用はお勧めできません。
大人ならまだしも自己責任ともいえますが、学生諸君の場合は、以上の理由からこういうアプリには近づかないことです。そしてどうしても動画コンテナアプリを使いたい場合、児童ポルノの製作・配信・所持に注意してください。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。