アル、事を丸く収める Al Smooths Things Over

スポンサーリンク

ペニー(P)が激高して部屋を飛び出したあと、夫のアル(A)はペニーの父親ジョージ(G)に話しかけます。 

Al Smooths Things Over

A: Look, George, Penny didn’t mean to upset you.

G: I shouldn’t have lost my temper.

A: When was the last time you saw your brother?

G: Forty-seven years ago.

A: Wow.

G: Could you ask Penny to come back in the room?

A: Sure.

P: Dad? Sorry if I made you mad.

G: I’m sorry I blew up at you.

広告

Words & Expressions

○ smooth things over 物事・事態を丸く収める

○ not mean to … …するつもりはない

○ upset … …の気分を害する、…を怒らせる・動揺させる

○ I shouldn’t have …. 私は…すべきではありませんでした。[…には過去分詞形が入る]

○ lose one’s temper 腹を立てる、カッとなる

○ When was the last time you …? あなたが最後に…したのはいつですか?

○ Could you ask … to ~? …に~するよう頼んでくれませんか?[丁寧な依頼表現]

○ Sorry if I …. 私が…したのならごめんなさい。[I’m sorry if I ….の略]

○ make … mad …を怒らせる

○ blow up at … (カッとなり)…をどなりつける

 

アル、事を丸く収める

A:ねえ、ジョージ、ペニーには気分を害するつもりはなかったんですよ。

G:私は腹を立てるべきではなかった。

A:彼に最後に会ったのはいつなんですか?

G:47年前だ。

A:ワオ。

G:部屋に戻るよう、ペニーに頼んでもらえないかな?

A:はい。

P:パパ? 怒らせてしまったらごめんなさい。

G:お前を怒鳴りつけて悪かった。

Apply It! (本日の重要表現)

Penny didn’t mean to upset you.

upset … は、make … angry/mad だけでなく、「・・・の気分を害する、・・・を狼狽させる・心配させる」など、状況によってさまざまな意味を表します。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

★: 君の気分を害するつもりはなかったんだ。ホームズ。
★: I didn’t mean to upset you, Holmes.

☆: どなりつけてしまってすまない。
☆: I’m sorry I blew up at you.

★: いや、すまないのはこちら。
★: No, I’m sorry.

☆: そんなこと言わないで。基本的なことですよね、ホームズさん?
☆: Just don’t say. “Elementary, Holmes,” please?

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。