日別アーカイブ: 2017年12月21日

クロース夫人にインタビュー Interview with Mrs. Claus

スポンサーリンク

エディー・サトウ(E)は、サンタクロース夫人(M=Mrs. Claus)に気付き、本人であることを確認したあと、インタビューを試みます。

Interview with Mrs. Claus

E: Excuse me, ma’am.

M: Yes?

E: I couldn’t help but notice your red dress. Would you happen to be Mrs. Claus?

M: (Chuckling) That’s me!

E: Would you be so kind as to tell me your favorite part of Christmas?

M: Of course. I love holding a Christmas party for the elves. They work hard all year long so that children’s Christmas wishes can come true.

E: That’s very touching.

広告

クロース夫人にインタビュー

E:あのう、すみませんが。

M:はい?

E:あなたの赤いドレスが目についてしまったもので。 ひょっとしてクロース夫人でいらっしゃいますか?

M:(くすくす笑って)そうですよ!

E:恐れ入りますが、クリスマスでお気に入りの部分を教えてくれませんか?

M:もちろん。 小さな妖精のためにクリスマスパーティーを開くのが好きなんです。 彼らは子供たちののクリスマスの願いが叶うようにと、一年中働きづめですからな。

E:大変感動的なお言葉です。

Words & Expressions

○ Mrs. Claus クロース夫人[Santa Clausの妻]

○ I couldn’t help but notice …. …がどうしても目に入ってしまいました。

○ Would you happen to be …? ひょっとして…さんでいらっしゃいますか?

○ Would you be so kind as to …? 恐れ入りますが…していただけませんか?

○ hold a Christmas party for … …のためにクリスマス・パーティーを開く

○ elf 小さな妖精[複数はelves。Santa’s elvesやSanta’s helpersとも言われ、Santa’s workshop(サンタの工房)で子どもたちのためのプレゼントを作る仕事をする]

○ all year long 一年中、年間を通して

○ Christmas wish クリスマスのお願い

○ come true 実現する

○ touching 感動的な、胸にジーンとくる

Apply It! (本日の重要表現)

Would you happen to be Mrs. Claus?

ひょっとしてクロース夫人でいらっしゃいますか?

相手を確認する表現 
Do you happen to be …? の助動詞を丁寧にした形が、Would you happen to be …?です。
Are you … by any chance? と言い換えることもできます。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

★: あのう、すみませんが。
★: Excuse me, ma’am?

☆: はい?
☆: Yes?

★: ひょっとしてペンをお持ちではありませんか?
★: Would you happen to have a pen?

☆: ごめんなさい、持っていないの。
☆: Sorry, I don’t.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告