有名早口言葉を攻略する。2017/8/31

スポンサーリンク

有名早口言葉を攻略する。

ネイティブスピーカーでも間違えるから、ダメ元で気楽にできる英語の早口言葉。
いつも苦戦しながらも笑ってしまう楽しい英語の早口言葉です。

実は自分は日本語でも早口言葉は苦手なのに、さらに英語の早口言葉なんて本当に無理です。

だけど、これもレッスン!と頑張っています。

広告

あなたは缶を詰められますか 品詞によって言い分ける

Can you can a can as a canner can can a can?
(あなたは缶を詰められますか、缶詰業者が缶を詰めることができるように?)

同じ can という語を品詞によって言い分ける

この早口言葉では、can が助動詞(~できる)、動詞(缶を詰める)、名詞(缶)として使われています。

助動詞の can は機能語なので弱めに、動詞と名詞の can は内容語なので強めに、リズムを取って発してみる。

can you は、「キャンユー」ではなく「キャヌユー」と/n/音を絞って you に続けます。

 

フレッドがテッドにパンを… 語尾のコントロール/d/

Fred fed Ted bread, and Ted fed Fred bread.
(フレッドがテッドにパンを与え、テッドがフレッドにパンを与えた)

すべての語が/d/で終わります。
これを日本語風にFreddo feddo Teddo breado, ando Teddo feddo Freddo breaddo.と言ってもうまく伝わりません。英語では、語尾に来る/d/は「オ」と母音を入れずに読んだ方がわかりやすくなります。
ただ、/d/で終わる語の次に子音で始まる語が来ると、ストップしたり、息を継いだりして大変言いにくくなるので、/d/を言ったつもりでその部分をこらえてから次の語に続けます。これで言いやすくなります。

英語の発音の方法を文字にするって難しいですね。

このFred は人名ですが、遠方にいるFred を大声で呼ぶとき、日本語で書けば「フレッ~ド」となるのでしょうけど、ネイティブが実際に大声で呼ぶ様を日本語で表現すれば「フレ~ッ」となって「ド」はほぼ聞こえません。上の説明はそれらのことを難しくまじめに表現しているんですね。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。