霧に閉じ込められて Fogged In

スポンサーリンク

9月になりました。今年もあと4ヶ月。月日が流れるのは異常に早いですね。

今月のラジオ英会話は、起こりそうな状況や出来事について語るための語彙・表現を学ぶ。
そして第一週は In All Likelihood 恐らくは という題です。

深い霧に包まれた空港。機内に閉じ込められた男女(M&W)は、パリでの乗り継ぎ便に間に合うかどうか心配しています。

Fogged In

W: Is the fog going to lift anytime soon?

M: Who knows?

W: Do you think we’ll miss our connection in Paris?

M: It certainly looks that way.

W: Will we have to pay for another plane ticket to Casablanca?

M: Let’s cross that bridge when we come to it.

W: Oh! We’re taking off!

M: Maybe we’ll make our connection after all.

W: Let’s hope so.

広告

霧に閉じ込められて

W:霧はまもなく晴れるのかしら?

M:なんとも言えないな。

W:私たち、パリでの乗り継ぎに間に合わないと思う?

M:まさにそんな感じだね。

W:カサブランカまでの別の航空券を買わなければならないの?

M:それはそうなったときに対処しよう。

W:あっ! 離陸するわ!

M:いろいろあったけれど、乗り継ぎ便に間に合うかも。

W:そうだといいわね。

 

Words & Expressions

○ in all likelihood 恐らくは

○ (be) fogged in 霧に閉じ込められる

○ lift (霧が)晴れる

○ anytime soon まもなく、じきに[IDIOM。否定文や疑問文で]

○ Who knows? 何とも言えません。

○ miss one’s connection 乗り継ぎ(便)に遅れる

○ It certainly looks that way. まさにそんな感じですね。

○ Will we have to …? 私たちは…することになるのですか?

○ cross that bridge when one comes to it それはそうなったときに対処する[IDIOM]

○ take off 離陸する[IDIOM]

○ make one’s connection 乗り継ぎ(便)に間に合う

○ after all いろいろあったけれど、結局は

 

Apply It! (本日の重要表現)

It certainly looks that way.

まさにそんな感じですね。

定型表現 It looks that way.(そのように見えますね。そんな感じですね。)を
certainly で強調した言い回し。
主語の it は現在の状況などを指します。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

 

☆: 雨が降ると思う?
☆: Do you think it’s going to rain?

★: まさにそんな感じですね。
★: It certainly looks that way.

☆: 外にランチに行くのはやめた方がいいかも。
☆: Maybe we shouldn’t go out for lunch.

★: では社員衝動で?
★: The cafeteria, then?

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。