日本文を英訳してみよう 10月第一週の水曜と木曜の復習

スポンサーリンク

10月4日の学習

ロンダ(R)の引っ越しの前日、手伝うと約束した友人のディラン(D)が彼女のアパートにやってきました。

互恵主義

D:申し訳ないんだけど、引っ越しを手伝えないんだよ、ロンダ。 腰を痛めてしまって。

R:あら! 痛むの、ディラン?

D:そうなんだ。 重いものを運ぶのはブラッドに頼んでみたらどうだい?

R:やめておくわ。 彼、最近よそよそしいのよ。

D:彼らしくないね。 君は引っ越しを手伝ったでしょう。 彼は君に借りが一つある。

R:ええ。 私たち、もっといい友人だと思っていたんだけど。

 

互恵主義
Reciprocity

D:申し訳ないんだけど、引っ越しを手伝えないんだよ、ロンダ。 腰を痛めてしまって。
D: I’m sorry I can’t help you move, Rhonda. I threw out my back.

R:あら! 痛むの、ディラン?
R: Oh! Are you in pain, Dylan?

D:そうなんだ。 重いものを運ぶのはブラッドに頼んでみたらどうだい?
D: I’m afraid so. Why don’t you ask Brad to lift the heavy stuff for you?

R:やめておくわ。 彼、最近よそよそしいのよ。
R: I’d rather not. He’s been acting distant lately.

D:彼らしくないね。 君は引っ越しを手伝ったでしょう。 彼は君に借りが一つある。
D: That’s not like him. You helped him move. He owes you one.

R:ええ。 私たち、もっといい友人だと思っていたんだけど。
R: Yeah. I thought we were better friends than that.

広告



10月4日の学習

現役の伝書鳩(H=homing pigeon)が、すでにリタイアしている鳩(R=retired pigeon)に、早期退職について相談をし始めます。

早期退職の見通し

H:少し新しいことをするべき時期だと思うんです。

R:別のルートを飛びたいのですか?

H:そういうことではないんです。

R:何が問題なの?

H:何かが欠けているよう気がするんです。

R:いつも決まったことをするのに飽きてきているんだね。

H:わからないんです。 てこずっているんですよ。 退職すべきかも。

R:退職? それはまるで別の話になるよ。

 

早期退職の見通し
The Prospect of Early Retirement

H:少し新しいことをするべき時期だと思うんです。
H: It’s time for me to make some changes.

R:別のルートを飛びたいのですか?
R: Do you want to fly a different route?

H:そういうことではないんです。
H: It’s not that.

R:何が問題なの?
R: What’s the problem?

H:何かが欠けているよう気がするんです。
H: I feel like something is missing.

R:いつも決まったことをするのに飽きてきているんだね。
R: You’re getting tired of the same old thing.

H:わからないんです。 てこずっているんですよ。 退職すべきかも。
H: I don’t know. I can’t get a handle on it. Maybe I should retire.

R:退職? それはまるで別の話になるよ。
R: Retire? That’s a whole new ball game.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

日本文を英訳してみよう 10月第一週の水曜と木曜の復習」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。