日本文を英訳してみよう 11月第一週の水曜と木曜の復習

スポンサーリンク

11月8日(水)の学習

ジョン(J)とメアリー(M)は、招待したグレン(G)とサンドラ(S)夫妻と一緒に、チリを食べながら大学バスケットボール大会のテレビ中継を見ていますが・・・

チリのレシピ

G:メアリー、君のチリは絶品だよ!

M:ありがとう、気に入ってもらえて嬉しいわ。

G:サンドラ、こういうチリを作ってくれるといいんだが。 メアリーのレシピをもらわなくちゃね。

S:(沈黙。)あなたはしょっちゅう私のことをけなす!

G:ちょっと、待った! 君は繊細すぎるよ! 僕はただメアリーのチリが好きだと言っていただけだよ。

S:あなたは私の料理が好きだとは決して言わない!

M :(咳払いをして)コーヒーとケーキがほしい人は?

J:は~い!

 

チリのレシピ
The Chili Recipe

G:メアリー、君のチリは絶品だよ!
G: Mary, your chili is out of this world!

M:ありがとう、気に入ってもらえて嬉しいわ。
M: Thanks, I’m glad you like it.

G:サンドラ、こういうチリを作ってくれるといいんだが。 メアリーのレシピをもらわなくちゃね。
G: Sandra, I wish you’d make chili like this. You’ll have to get Mary’s recipe.

S:(沈黙。)あなたはしょっちゅう私のことをけなす!
S: (Silence.) You’re always putting me down!

G:ちょっと、待った! 君は繊細すぎるよ! 僕はただメアリーのチリが好きだと言っていただけだよ。
G: Oh, come on! You’re too sensitive! I was just saying that I liked Mary’s chili.

S:あなたは私の料理が好きだとは決して言わない!
S: You never say you like my cooking!

M :(咳払いをして)コーヒーとケーキがほしい人は?
M: (Clearing her throat) Who wants coffee and cake?

J:は~い!
J: Me!

広告

11月9日(木)の学習

4人はチリの後、デザートを食べています。グレン(G)とサンドラ(S)の間の緊張は高まるばかり。ジョン(J)とメアリー(M)は気が気でありません。

コーヒーとケーキと衝突

J:仕事はどう、グレン?

G:順調だよ!

S:グレンはいつも遅刻、それでボスはカンカンなの。

G:それは僕のせいじゃない!

S:ああ、何てことをしたの、あなた! メアリーのコーヒーカップを割ってしまって!

G:申し訳ない!

M:気にしないで。 どうせ古いコーヒーカップだったので。

S:あのう、私たち、帰らなくっちゃ。

M:もう?

S:もっといられるといいのだけれど、頭がね、がんがんするのよ。

G:ありがとうね、チリ、おいしかった!

 

コーヒーとケーキと衝突
Coffee and Cake and the Clash

J:仕事はどう、グレン?
J: How’s work, Glenn?

G:順調だよ!
G: Great!

S:グレンはいつも遅刻、それでボスはカンカンなの。
S: Glenn is always late, which infuriates his boss.

G:それは僕のせいじゃない!
G: That’s not my fault!

S:ああ、何てことをしたの、あなた! メアリーのコーヒーカップを割ってしまって!
S: Now look what you’ve done! You broke Mary’s coffee cup!

G:申し訳ない!
G: I’m sorry!

M:気にしないで。 どうせ古いコーヒーカップだったので。
M: No big deal. It was an old coffee cup anyway.

S:あのう、私たち、帰らなくっちゃ。
S: Well, we best be going.

M:もう?
M: So soon?

S:もっといられるといいのだけれど、頭がね、がんがんするのよ。
S: I wish we could stay, but I’ve got this splitting headache.

G:ありがとうね、チリ、おいしかった!
G: Thanks, guys. Loved the chili!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。