お祝いのディナー A Dinner Celebration

スポンサーリンク

メアリー(M)とジョン(J)はグレン(G)とサンドラ(S)の家の夕食に招待されました。キャンドルが灯されたテーブルで、グレンが挨拶します。

A Dinner Celebration

G: On this day 10 years ago, I married my lovely wife, Sandra. To the love of my life, Sandra!

M: Congratulations!

J: Happy Anniversary!

S: We came to the realization that our relationship is a mirror.

G: I was projecting my shortcomings onto her.

S: And vice versa.

M: You two are amazing!

S: We couldn’t have done it without you!

J: To 10 years and still going strong! (Laughter.)

お祝いのディナー

G:10年前のこの日、僕は美しい妻サンドラと結婚しました。 人生最愛の人、サンドラに乾杯!

M:おめでとう!

J:ハッピーアニバーサリー!

S:私たち、お互いが鏡になっている関係であることに気付いたの。

G:僕は自分の欠点を彼女に投影していたんだ。

S:そしてその逆も同様。

M:あなたたち、すごいわ!

S:あなたたちがいなかったらできなかったわ!

J:まだまだ元気な10年に乾杯! (笑い。)

広告

Words & Expressions

○ on this day 10 years ago 10年前のこの日

○ To …! …に乾杯! …を祝して乾杯!

○ the love of my life 人生最愛の人

○ anniversary アニバーサリー、記念日[ここでは結婚記念日]

○ come to the realization that … …ということに気付く[realizationは発音2通り]

○ relationship is a mirror お互いが鏡になっている関係である

○ project X onto Y XをYに投影する

○ shortcoming 欠点

○ And vice versa. そしてその逆も同様(です)。

○ X couldn’t have done it without Y! XはYなしではそれを成し遂げられなかった![定型パターン]

○ still going strong まだまだ元気・好調で

Apply It! (本日の重要表現)

We couldn’t have done it without you!

あなたたちがいなかったらできませんでした!

感謝の表現 
do it には「成し遂げる」(例:You can do it!)という意味があり、ここでは
cant’ do it without … (・・・なしではできない)を、仮定法過去完了の形で使っています。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

☆: 受賞おめでとう!
☆: Congratulations on your award!

★: ありがとう!自分が受賞したなんて信じられません。
★: Thanks! I can’t believe I got it.

☆: 当然です!
☆: You deserve it!

★: 私の先生がいなかったらできませんでした。
★: I couldn’t have done it without my teacher!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。