3/5 2017英語の表現で間違いやすい表現方法

スポンサーリンク

英語の表現で間違いやすい表現方法

一番間違えやすいのは「どう?」ですね。
例えば、君はどう思う? を英語にするとどう表現しますか?

どう使う? How to use? って言いますが
どう思う? は What do you think? です。

なぜこうなるのかというと
「私は〜だと思う」は  I think that 〜 。
この「that 〜」の部分に入るものは「何ですか?」という具体的な答えを求めているので  what  で質問します。

よく間違えやすくて、でも間違えると通じないので大事なポイントです。
ついでに、もう一つの「君はどう思う?」の表現方法も考えます。

think を使わないで「君はどう思う?」を表現すれば・・それは

What do you say?  で「どう思う?」となります。

この say を伴う表現は相手を誘うときによく使われるそうです。

Let’s go to the Italian restaurant tomorrow. What do you say?
明日、イタリアンレストランに行こうよ。どうですか?

What do you say to going for a walk?
散歩はいかがですか

What do you say to の後は必ず名詞を使う必要があるので to going です。
What do you say to a beer?
ビールを一杯どう?

それはどんなの?

知り合いが何かを探し回っているようで
あなたは何を探しているんだろうと思って「それってどんなの?」と尋ねるとします。

これを英語で表現するとどうなるでしょうか?

この場合も「どんな」を直訳してしまうと how になりがちですが、
What does it look like?  となります。

あなたの住所はどこですか?

英語学習者はつい Where is your address? と聞いてしまいますが、この場合は
What‘s your address? が正解です。

住所の「何丁目何番地」を期待して聞いている場合は What を使います。

「どこに住んでるの?」「大阪だよ」のような大雑把な会話の時は
Where do you live? です。

他にも、アメリカの首都はどこですか?を訪ねるときも
Where is the capital of the United States?  ←間違い

ではありません。
where ではなく what を使います。

What is the capital of the United States?  ←←これが正解
他にも日本語訳に惑わされて間違えそうなものはあります。

例えば「生年月日はいつですか?」は
What’s your date of birth?

だけど「誕生日はいつ?」は
When’s your birthday?

とややこしいですよね。つまり日付を具体的に聞くときは what ですね。
他には
「アメリカの人口は何人ですか?」も
How many is the population 〜? ←←間違い

What‘s the population of the United States?  ←が正解です

日曜日や休日の朝は早起きして、頭がまだ動いているときに
ネットを徘徊して、いろんな英語表現の解説をしているサイトを探してはメモしています。

月曜日から金曜日はNHKの基礎英語やラジオ英会話で聞く練習や文法を勉強し
休日は間違いやすい表現方法や、目から鱗の表現方法
または目から鱗の勉強方法などを探しています。

今はまだまだ頭から理解する英語学習法ですが、4月からは実際に話せる勉強法に移行するつもりです。

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。