have nothing to do with …  ~とは無関係だ、~とは関係無い

スポンサーリンク

英語学習のポイントって何でしょう?

いろいろなサイトで英語の達人が繰り返して主張しているのは「音読」の大切さです。
例えば、学校の英語の教科書を、毎日30回も40回も音読していると、いつか必ず話せるようになる、と書いている人もいます。

だけど、学生ならそういう時間はたくさんあっても、私のような会社の役員になるとなかなかそういう時間はなくて、だから結構工夫しないと英語の上達は見込めません。

このサイトも、自分で習ったことを「書く」癖を身につけようと考えたことから始まっています。

毎日、少しでも英語を書くことで、英語の語順や感覚を身につけたい。
もちろん時間があれば「音読」もしていますが、電車の中でブツブツ言ってると、横の人に顔をのぞき込まれたこともあるし、変なおじさんになっているのかもしれません(^^;

だけど、継続は力なり Continuity is power.

毎日の英語の学習が必ずいつか力になる、それを信じて頑張っています。

年齢が結構いってても、英語学習は身につくことを証明したいですね(^_-)-☆

では今日の学習した英語です。

Lesson 164 I came to see Doug

RoboCorpus: I came to see Doug. I wanted to find out the cause for my breakdowns.

Alex: Doug! Get in here, RIGHT now. I have to talk to you. Come inside!

Doug: Oh, OK, Dad. Listen, guys. I need to go now. Sorry, RoboCorpus. I have nothing to do with your problems.

RoboCorpus: Well….

Doug: It’s been nice meeting you all. Bye.

Yukichi: RoboCorpus, who brought you here?

Ken: I did.

Yukichi: Dad! Is this what you meant by “testing out your ideas”?

Ken: How was it, RoboCorpus?

RoboCorpus: I think I’ve got enough data, sir….

Yukichi: Data? What data? What’s going on, Dad?

謎めいていたダグ家族の正体が、そろそろ暴かれるのかな?
これからのストーリー展開が楽しみです。

Q1
Why does Doug leave quickly?

A1
Because Alex calls him inside.

 

Q2
How did RoboCorpus get to Doug’s house?

A2
Ken brought him.

今日のCAN DO
会話を始めたり終わらせたりできる。

It’s been nice meeting you all. Bye
皆さんにお会いできて良かったです。さようなら

↑会話を終わらせる時の定番表現。


上の本文の中で気になったのが
have nothing to do with …  ~とは無関係だ、~とは関係無い
というフレーズ

自分はそれとは無関係だ。と言う時には

I have nothing to do with it.

しかし用法を調べていると、同じ言葉で

I have nothing to do with it.
知ったことか

という訳もありました。

I have nothing to do with this matter.
この件は、私に関係ありません。

なお、無関係になろうとする表現にも使われます。

I will have nothing to do with you any longer.
私はあなたと、もう何も関係はありません。
(つまり)君とはもう絶交だ、という表現ですね。

関わりを持つな、と助言するときは

Have nothing to do with such men!
あのような人には関係するな

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。