Kitchen Burn キッチンで火傷

スポンサーリンク

Kitchen Burn

K: Ow! I burned my fingers!

C: Oh, dear! Let me see, Kyle.

K: It’s a minor burn. Can you get me some ice, Chelsea?

C: You shouldn’t put ice directly on a burn. Hold your fingers under cool running water instead.

K: That feels better already.

C: Good. Now I’m going to apply a few drops of lavender essential oil.

K: Wow. That really does the trick!


K:アツッ! 指にやけどした!

C:ああ、大変! 私を見せてください、カイル。

K:軽いやけどだよ。 氷を持ってきてきれる、チェルシー?

C:火傷の上に直接氷をつけるのはだめよ。 代わりにあなたの指を流水にさらしておくのよ。

K:もうよくなってきたよ。

C:良かった。 次にラベンダーエッセンシャルオイルを数滴滴下します。

K:うわー。 それ、とっても効くね!

Words & Expressions

○ burn 火傷

○ Ow! アツッ! いたっ![突然の痛みを表す]

○ I burned my …! …に火傷をしてしまった!

○ minor burn 軽い火傷

○ running water 流水

○ That feels better already. もうよくなってきました。

○ Now I’m going to …. それでは私がここで…しますね。

○ apply … …を塗る・塗布する

○ essential oil エッセンシャルオイル、精油

○ do the trick 効く、効果がある、うまくいく[IDIOM]

広告

Apply It!

That really does the trick!

それ、とっても効きますね!

マジック・手品のイメージの do the trick は、「必要な効果や望まれる結果を出す」という意味を表し、治療だけで無く、様々な解決法に対して使うことが出来ます。

UR the ☆

●: ランニングはうまくいってますか?
●: How’s your running?

☆:うまくいっています。
☆:It’s a going fine.

●: 始める前にストレッチしていますか?
●: Are you stretching before you get atarted?

☆:ええ、あれはとっても効きますね!
☆:Yes. That really does the trick!

 

基礎英語をやっていて、それからラジオ英会話に代わって勉強しているのですが、基礎英語の頃のような連続したストーリーがないので、面白みがあまりありません。

しかも、こういう表現はいつ使うのかな、と憶えていてもほとんど多分使わないだろうな、という表現もあるので、モチベーションを保つのに大変な気がします。

ホントにこんな勉強方法でいいんだろうか、と独習者が悩むそういう時期なのかも知れませんが、本当にこんなんでいいのでしょうか?

悩むなあ・・・・(^^;

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。