ラジオ英会話」タグアーカイブ

ラジオ英会話 Lesson 053 現在完了形(経験用法)

Lesson 053 現在完了形(経験用法)

レッスンのポイント
今回は現在完了形のいわゆる「経験用法」を。
この用法にも過去が現在に向かってグッとズームアップしてくる、現在完了形を貫く感覚が生きています。

エルサがスタンをドイツ料理のレストランに誘っています。

Elsa: Stan, I’m going to take you to a nice German restaurant on Sunday.

Stan: I’ve never had German food before. What’s it like?

Elsa: Well, sausages and potatoes are very popular. But on special occasions, they serve wild deer.

Stan: I’ve eaten wild deer. I had it when I was in Canada.

Elsa: Did you like it?

Stan: Yes, it was delicious.

Elsa: Good, because this German restaurant has it on the menu.

Stan: Sounds great, Elsa.

 

エルサ: スタン、私、日曜日にあなたをすてきなドイツ料理店に連れていくつもりなの。

スタン: 僕はこれまでドイツ料理は一度も食べたことがないんだ。どんな感じなの?

エルサ: ソーセージとジャガイモが人気があるわ。でも、特別な行事では、野生のシカの肉が出ることがあるわ。

スタン: 僕、野生のシカ肉を食べたことがあるよ。カナダにいたときに食べたんだ。

エルサ: それは気に入った?

スタン: うん、おいしかったよ。

エルサ: よかったわ。このドイツ料理店にはメニューにそれがあるから。

スタン: それはよさそうだね、エルサ。

 

WORDS & PHRASES

occasion  機会、行事
wild  野生の
What’s it like?  どんな感じなの?

 

 

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

I’ve eaten wild deer.
僕は野生のシカ肉を食べたことがあるよ。

この文は「~したことがある」。現在完了形の「経験用法」と呼ばれるタイプの文です。経験を述べる際、私たちは、過去の出来事を現在自分が持っている経験として語ります。「シカを食べた」を現在に引き付け「シカを食べたことがある」。この意識の動きが「過去を現在に引きつける」現在完了形の意味にぴったり当てはまる。だから経験は現在完了形で表されるのです。

経験用法の現在完了形には否定文でnever(今まで~したことがない)がよく使われます。

I’ve never had German food before.
僕はこれまでドイツ料理は一度も食べたことがないんだ。

neverはeverの否定。everはat any time(いつの時点でも)という意味の単語で、neverは「いつの時点でも~ない」、そこから「今まで~したことがない」。経験用法と相性がいいことが分かる。

everは疑問文でもよく使われます。

Have you ever eaten wild deer?
野生のシカを食べたことがありますか?

「いつのことでもいいんだよ。食べたことある?」がこのeverの感触。このeverは平叙文では使えないことに注意しましょう。
(✖)I have ever eaten wild deer.
「いつのことでもいいからシカを食べたことがあります」では不自然です。

 

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

現在完了形の「経験用法」に慣れましょう。過去の経験を、現在完了形を使ってグッと引き寄せる意識ですよ。

①インド中を旅行したことがあるよ。
I’ve traveled all across India.

acrossは「横切って、~の至る所を」。allはそれを強調しています。

②これまでライブのロックコンサートに行ったことはありますか?
Have you ever been to a live rock concert?

be動詞が「行く」の意味で使われていることに注意しましょう。everを加え「いつのことでもいいのですが」。

③今まで熱気球に乗ったことがない、でもいつかは乗りたいな。
I’ve never ridden in a hot-air balloon, but I’d love to one day.

neverを使った経験用法の否定文。but以降は、would love to(= would like toの強調表現)の後ろにride in a hot-air balloonが省略されています。

 

CHECK THE POINT  ~練習問題~

(   )内の語句を並べ替え、英文を完成させてください。

私はたくさんの面白い小説を読んだことがある。
 ( novels / read / many / interesting / I’ve ).

解答 
I’ve read many interesting novels.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村