そのほかのコンビネーション」タグアーカイブ

ラジオ英会話 Lesson 129 to不定詞⑧ そのほかのコンビネーション

ラジオ英会話 Lesson 129 to不定詞⑧ そのほかのコンビネーション

レッスンのポイント

今日は to不定詞の最終回。最後は頻度の高い wh語と to不定詞とのコンビネーションなどについて。

何か気になっている様子のマリオに、ナンシーが理由を尋ねます。

 

Nancy: Hi,Mario. You look kind of worried. Is something bothering you?

Mario: Well, my nephew Harry is getting married next week.

Nancy: What’s so bad about that? You should be happy for him.

Mario: I am, but I have to give a speech. I’ve never given a speech at a wedding before. I don’t know what to say.

Nancy: Don’t worry, Mario. Just speak from your heart. And say how lucky your nephew is. What’s the bride’s name?

Mario: Meghan.

Nancy: Oh, Harry and Meghan! Just like the royal couple!

Mario: Yes. She’s a lovely young lady. I’ve gotten to know her very well over the last few months.

 

ナンシー: こんにちは、マリオ。何だか困っているような顔つきね。何か気になることがあるの?

マリオ: えぇとね、僕のおいのハリーが来週結婚することになっているんだ。

ナンシー: そのどこがいけないの?彼のために喜んであげるべきよ。

マリオ: 喜んではいるけど、僕がスピーチをしなければいけないんだ。僕はこれまで結婚式でスピーチをしたことが一度もないんだ。何を言えばいいのか分からないのさ。

ナンシー: 心配しないで、マリオ。ただ心を込めて話せばいいのよ。そしてあなたの甥っ子さんがどんなに幸運であるかを言うの。お嫁さんの名前は何というの?

マリオ: メーガンだよ。

ナンシー: まあ、ハリーとメーガンですって!まさに(イギリス)王室のカップルと同じね!

マリオ: そうだよ。彼女は若く美しい女性なんだ。僕はこの数か月で彼女のことをよく知るようになったよ。

 

WORDS & PHRASES

bother  困らせる、悩ます
nephew  甥
from one’s heart  心をこめて
bride  花嫁
royal  王家の

 

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

KEY SENTENCE
I don’t know what to say.
何を言えばいいのか分からないよ。

wh 語(疑問詞)what と to 不定詞がコンビネーションで使われています。(×)I don’t know what. では意味を成しません。どんな what(何)なのかを to 不定詞で説明していきます。

他のwh 語とのコンビネーションも自由に作れるようになっておきましょう。

I’m not sure when to give her the present.
彼女にいつプレゼントをあげるべきか分からない。

We’re still deciding where to go on vacation this summer.
この夏どこにバケーションに行くかまだ決めている途中です。

Can you teach me how to write a good résumé?
いい履歴書の書き方を教えてくれないかな?

Could you tell me which train to take for Akihabara?
秋葉原へはどの電車に乗るべきか教えていただけませんか?

この形は「これから」と非常に強く結びついた形です。キーセンテンスは「(これから)何を言うべきなのか」。

実はネイティブスピーカーは、to 不定詞と前置詞の to を意識的に区別してはいません。もう一つのキーセンテンスを見てみましょう。

I’ve gotten to know her very well over the last few months.
僕はこの数か月で彼女のことをよく知るようになったよ。

get to know は「知るようになる」。もちろん to 不定詞です。ですがこの文は、たとえば I got to London.(ロンドンに着いた)と変わるところはなく、到着点を示しているにすぎません。

 

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

本日習ったことを意識しながら練習します。必ず声を出して練習しましょう。

①今夜の夕食に何を作ったらいいのか分からない。
I have no idea what to cook for tonight’s dinner.

have no idea は「分からない」。I don’t know でもOK.。what は「何」、どんな what なのかを to 不定詞で説明しています。

②多くの学生は論文に適した情報をどこで見つければいいのか分かっていない。
Many students have no idea where to find suitable information for their papers.

information は不可算名詞。suitable は「適切な、適当な」。paper は「研究論文(リポート)」です。

③パンクの直し方が分かるかな?
Do you know how to fix a flat tire?

how to は「どのように~すべきか=~の仕方」。a flat tire は米語。英語ではpuncture。

 

CHECK THE POINT  ~練習問題~ 

いつスタートすればいいのか教えてね。


Tell me when to start.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村