ジョージ、遅い帰宅となる」タグアーカイブ

ジョージ、遅い帰宅となる,George Comes Home Late

スポンサーリンク

ジョージ(G)は日が落ちたころに帰宅しました。娘のペニー(P)が、心配顔で声をかけます。

George Comes Home Late

P: Where were you, Dad?

G: I was helping a friend jump-start her car. Then one thing led to another.

P: Who is this friend?

G: Really, Penny! You’re treating me like one of the children.

P: (Laughing) I guess you’re right. You should’ve called me.

G: Sorry. I lost track of time. I’m thinking about moving back here.

P: Really?

広告

ジョージ、遅い帰宅となる

P:どこにいたの、パパ?

G:友達が車をジャンプスタートさせるのを手伝っていたんだよ。それからあれこれあってね。

P:その友達って誰なの?

G:まったく、ペニー! 私を君の子どもの一人のように扱っている。

P:(笑って) 確かにそうね。私に電話してくれなくっちゃ。

G:すまない。時間のたつのを忘れてしまった。私はこっちに帰ってこようと思っているんだ。

P:本当?

G:ああ、やり直してみたいんだ。

Words & Expressions

○ jump-start (車を)ジャンプスタートする・させる[バッテリーが上がった車をブースターケーブルで他車のバッテリーにつないでスタートさせること]

○ Then one thing led to another. それからあれこれありました。[IDIOM]

○ Really! まったく! おいおい![語末の抑揚を下げる]

○ treat X like Y XをYのように扱う

○ I guess you’re right. 確かにあなたの言うとおりですね。

○ You should’ve called me. 私に電話してくれなくては(いけなかった)。

○ lose track of time 時間(のたつの)を忘れる[IDIOM]

○ I’m thinking about …ing. 私は…することを考えています。

○ move back here (引っ越して)こっちに帰ってくる

○ I’d like a fresh start. やり直して・再出発してみたいんです。

Apply It! (本日の重要表現)

Then one thing led to another.

それからあれこれあって。

「それからそれほど重要でないことがあれこれ続いたのでついつい…」という気持ちで使います。この定型表現で、実際に起きた重大事を隠すこともできます。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

☆: びしょ濡れですね!
☆: You’re all wet!

★: それが、あるパーティーへ行きまして。
★: Well, I went to this party.

☆: それで?
☆: Yes?

★: それからあれこれあって。
★: Then one thing led to another.

Say it (ダイアログの一部を使い、発音、リズム、イントネーション、リダクション(弱化)などをチェックし、声に出して練習する。)

t-tのつながりを楽にしてイディオムを覚えやすくする

I lost track of time.

時間のたつのを忘れてしまいました。
lostの tはtrackの tに続くので、最初のtをこらえ、「los・track」のように言うと、
言いやすく、聞きやすく、そして覚えやすくなります。
track ofは「trackゥv」のようにリンクします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告