投稿者「challenge man」のアーカイブ

養蜂場へ,To the Apiary

スポンサーリンク

熊のグリズリー(G)は友人の熊、ブラウニー(B)の巣での食事が終わり、いつもの癖で養蜂場へ向かうことにしますが・・・

To the Apiary

G: Do you mind if I step outside, Brownie? I want to raid a beehive.

B: Yum! I’ll keep you company, Grizzly.

G: I crave honey every day. I’ve been trying to kick this habit for years.

B: What’s wrong with eating honey?

G: Nothing?except that the beekeeper’s dog guards the beehives. (A dog growls fiercely.) Aaah! Run, Brownie!

B: That was scary!

G: Let’s try again later.

B: No, thank you very much.

広告

養蜂場へ

G:外に出てもいいかい、ブラウニー? 蜂の巣を襲いたいんだけど。

B:うまそうだ! 付き合うよ、グリズリー。

G:毎日蜂蜜がとても欲しくなる。 もう何年もこの癖を断とうとしてるんだ。

B:蜂蜜を食べることの何が悪いの?

G:何も--ただ、養蜂家の犬が蜂の巣を守っているんだ。 (激し犬の鳴き声)ああ!逃げろ、ブラウニー!

B:怖かった!

G:また後でやってみよう。

B:いや、それは遠慮しておくよ。

Words & Expressions

○ apiary 養蜂場

○ raid 襲う、急襲する

○ beehive 蜂の巣

○ keep … company …に付き合う・同行する[IDIOM]

○ crave … …がとても欲しくなる

○ kick the habit 癖・習慣を断つ[IDIOM。なかなか直らないことに使う]

○ What’s wrong with …ing? …をすることの何が悪いのですか?

○ beekeeper 養蜂家

○ growl fiercely 激しいうなり声を上げる

○ No, thank you very much. いいえ、それは遠慮しておきます。[No, thank you.をややユーモラスにした表現]

Apply It! (本日の重要表現)

I’ve been trying to kick this habit for years.

私はもう何年もこの癖を断とうとしています。

情報を伝える表現 
I’ve been trying to…には「頑張ってきた」kick the habit には「なかなか直らない癖」という含みがあります。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

★: 私は毎日甘い物がとても欲しくなるんです。
★: I crave sweets every day.

☆: そうなんですか?
☆: You do?

★: もう何年もこの癖を断とうとしているんです。
★: I’ve been trying to kick this habit for years.

☆: 甘い物を食べることの何が悪いの?
☆: What’s wrong with eating sweets?

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告