基礎英語3 Lesson022 On Day 3, we will go to Asakusa 3日目は浅草です

修学旅行についてデービッドが翔に尋ねています。

On Day 3, we will go to Asakusa

David: So, where are you going?

Sho: Tokyo, Chiba, and Yokohama.

David: Tokyo is a city of pop culture. Where will you visit?

Sho: On Day 1, we will go to a museum and an amusement park. On Day 2, my group is going to Yokohama. On Day 3, we will go to Asakusa, and then come here.

David: Asakusa! I have taken pictures of Senso-ji and Kaminari-mon. I have also been on a rickshaw in Yokohama. You should visit Yokohama Chinatown.

Sho: Unfortunately, we have no plans to go there.

David: Oh, well. Traveling with friends is fun. Take care, Sho!

Sho: Thank you. See you in three days!

Yoko & David: See you!

3日目は浅草です

デービッド: それで、修学旅行の行き先はどこなんですか?

翔: 東京、千葉そして横浜です。

デービッド: 東京はポップカルチャーの街です。どんなところに行くのですか?

翔: 初日は、博物館と遊園地に行くことになっています。2日目は、ぼくの班は横浜に行く予定です。3日目は浅草に行き、それから帰宅します。

デービッド: 浅草ですか!わたしは、浅草寺と雷門を撮影したことがあります。横浜では人力車にも乗りました。横浜中華街に行くといいと思います。

翔: 残念ですが、中華街へ行く予定はありません。

デービッド: そうか。友達と旅行をするのは楽しいものです。気をつけて、翔!

翔: ありがとう。じゃ、3日後に!

洋子とデービッド: 行ってらっしゃい!

広告

Words & Phrases

pop culture  大衆文化、ポップカルチャー

amusement park  遊園地

rickshaw  人力車

Chinatown  中華街

unfortunately  残念ながら

Take care.  気をつけて

in three days  3日後に

Let’s Check
Listen again and answer the following question.

Q: Where will Sho visit during his trip?
A: Tokyo, Chiba, and Yokohama.

Today’s CAN-DO
自分の言うことを順序立てて話すことができる

will や進行形を使って順序よく「未来の予定」を言ってみよう

On Day 1, we will go to a museum and an amusement park.
初日は、博物館と遊園地に行くことになっています。

On Day 1, … などの、時に関する表現を用いると、時間の区切りをうまくつけながら予定を言うことができます。
学校が決めた予定など、自分の意思と関係ない未来の予定は we will … のように will を使うことがよくあります。「行くことになっています」という感じです。

On Day 2, my group is going to Yokohama.
2日目は、わたしの班は横浜に行く予定です。

現在進行形を使って、すでに行く準備を始めているような予定を表せます。

CAN-DO活用例文

We will climb Mt. Fuji this summer.
この夏、富士山に登る予定です。

We are climbing Mt. Takao tomorrow.
あした、高尾山に登ります。

CORPUS活用情報 will go / be going to go / be going to +場所のランキング

No,1  will go 
No,2  be going to +場所  
No,3  be going to go  

★will が一番よく使われますが、用法的には、単純未来の場合と「行くつもりだ」という自分の意思を表す使い方両方があります。
★be going to go … と言うと go が2回重なるため、「be going to +場所」の形の方が好まれます。

Let’s Apply CAN-DO活用例文を応用して言ってみよう。

We will climb Mt. Fuji this summer.
この夏、富士山に登る予定です。

上の文を参考にして
We will ( この春は忙しくなる ).

A.
(解答)We will be busy this spring.

Let’s Repeat CAN-DO英文法を含む部分をリピート

David: Where will you visit?

Sho: On Day 1, we will go to a museum and an amusement park. On Day 2, my group is going to Yokohama.

Get it Right 今日学んだことを参考にしながら英文を作りましょう。

彼は来週、別の惑星に引っ越す予定なんだよ。(ヒント:「引っ越す」は move to)
He is moving to another planet next week.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。