基礎英語3

基礎英語3 Lesson 117 Yumi didn't want you to tell me, right?

投稿日:

直樹は、昼休みに役場近くの喫茶店でデービッドと話をしています。

Let’s listen to today’s story.

David: So, Naoki...Yumi asked me to talk to you.

Naoki: I figured you two were friends.

David: How did you know?

Naoki: You are landscape photographer. Yumi works for a travel magazine, so I thought you two already knew each other. Yumi didn't want you to tell me, right?

David: Yumi was the first editor I worked with in Japan. It's thanks to her that my work was published here. She's done so much for me. I don't want to see her so sad. I want her to be happy again.

Naoki: Thank you, David. Me, too.

Yumi didn't want you to tell me, right?

今日のストーリーを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

Words & Phrases

figure ...  ~と思う、想像する
editor  編集者
thanks to ...  ~のおかげで
publish ...  ~を出版する

Let's Check

次の質問を聞いて英語で答えましょう。
質問の英文をクリックすると回答例が出てきます。

Today's CAN-DO

It is ... that ~ のパターンを使って言いたいことを強調すると、気持ちや考えをより効果的に伝えることができます。

GRAMMAR POINT It is ... that ~ の強調構文

文中の一部の情報を強調したいときは、It is/was ... that ~ を使って語句の順番を入れ替えます。
まず It is/was ... のあとに強調したい部分を置きます。それを除いた残りの部分をすべて that のあとにまとめます。

 I left joe's umbrella on the train.
(私はジョーの傘を電車に忘れてしまいました。)
It was joe's umbrella that I left on the train.
(私が電車に忘れたのは、ジョーの傘です。)

I'm always carrying my umbrella.
(私はいつも自分の傘を持っています。)
It is my umbrella that I'm always carrying.
(私がいつも持っているのは自分の傘です。)

日本語では強調したい部分が文末に来ますが、英語では前に出されることがわかります。このような文のパターンを【強調構文】と言います。

CAN-DO 活用例文

Get It Right

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-基礎英語3
-, , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.