日別アーカイブ: 2018年4月2日

ラジオ英会話 Lesson001 何よりも大切な文型

今日から始まった新しいラジオ英会話。副題は ハートでつかめ!英語の極意

そして今月のテーマは 文を生み出す基本文型 です。

Lesson 001 何よりも大切な文型

レッスンのポイント

基本文型の初回である今回は、普段何気なく「見る」と訳している動詞 look,see にも大きな意味の違いがあり、それが使われる文型の違いにつながることを理解しましょう。
「文型」を意識すること。それが目標です。

トニーとアイコが話しています。

Tony: Look at those kids dancing over there. Can you see them?

Aiko: I can’t see them from here.

Tony: Let’s go a a little closer.

Aiko: OK. Oh, I can see them now. They are junior high school students.

Tony: They’re really good. I love hip hop dancing. Let’s go and watch them for a while.

Aiko: I hope they don’t mind.

Tony: They’re practicing. I’m sure they don’t mind.

WORDS & PHRASES

kid  子ども

over there 向こうで

closer  もっと近くへ(closeの比較級)

for a while  しばらくの間

mind  気にする

won’t will not (~しないだろう)

広告

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

Look at those kids dancing over there.
あそこで踊っている子たちを見てごらん。

動詞の後ろに名詞を直接取らない(名詞が直後に並ばない)形を「自動型」と呼びます。この型の表す意味は「単なる動作」。look がこの型で使われるのは、この動詞のイメージ(日本語訳にとどまらないネイティブが感じている中核的な意味)が「視線を向ける」―単なる動作であるためです。「文型の意味」と「動詞のイメージ」は常にマッチしている―それがポイント。at は「点」を表す前置詞。at 以降は何に向けて look しているのかを表す修飾語です。

Can you see them?
見える?

動詞の後ろに名詞(この位置の名詞を「目的語」と呼びます)が配されるこの形は「他動型」。動詞の働きかけが直接対象物(目的語)に及ぶことを意味する形です。see がこの型で使われるのはこの動詞が look と異なり「見える」だから。対象物に視覚が及んでおり知覚されていることを示すため、この型が使われています。ダイアログ中の Let’s go and watch them for a while. も watch(注視する)が直接対象物に及んでいます。文型と動詞の意味は常にマッチしているのです。

GRMMAR IN ACTION ~文法の実践~

あの絵を見てご覧。すばらしくない
Look at that painting. Isn’t it amazing?

あそこの木に止まっているきれいな鳥が見えるかな?
Can you see the beautiful bird in the tree over there?

CHECK THE POINT ~練習問題~

( )内から適切な語を選ぶ

a. She turned around to ( look at / see )the clock.

b. At this hotel you can ( look / see )the ocean from every room.

解答
a. She turned around to look at the clock.

b. At this hotel you can see the ocean from every room.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村