基礎英語3 Lesson015 I have no time for love 恋をする時間なんてないわよ

スポンサーリンク

翔とミキと陽太がサクラのライトアップを見に来ています。

I have no time for love

Yota: Even at eight, there are a lot of people here.

Sho: Look at the river, guys! You can see cherry blossoms on it.

Miki: It’s so beautiful. I love watching sakura at nighttime. What a great idea!

Sho: Thanks! My father is in charge of the light show. He will be happy to hear that.

Yota: This is the perfect place for a date, right, Sho?

Sho: Y…yeah. I’m sure it will be really romantic.

Miki: It’s too bad I can’t go on a date.

Sho: Huh? Why?

Miki: Because I’m studying for entrance exams. I have no time for love.

恋をする時間なんてないわよ

陽太: 夜になっても、ここには大勢の人がいるね。

翔: みんな、川をみてごらん!川面にサクラの花が映っているよ。

ミキ: 本当にきれいね。わたし、夜、サクラを見るのが大好き。なんて素晴らしいアイデアなの!

翔: ありがとう!お父さんはこのライトアップの責任者なんだ。ミキちゃんの言葉を聞いたら喜ぶと思う。

陽太: ここってデートにはぴったりの場所だね、翔?

翔: あ、ああ。ほんとにロマンチックだろうね。

ミキ: デートに行けないのが残念だわ。

翔: え?どうしていけないの?

ミキ: だって、わたしは受験勉強をしているのよ。恋をする時間なんてないわよ。

広告

Words & Phrases

even  ~でさえ

guys  みんな

at nighttime  夜に

in charge of …  ~の係で、~を担当して、~の責任を持って

romantic  ロマンチックな

it’s too bad …  ~は残念だ

go on a date  デートする

entrance exam  入試

have no time for …  ~の時間はない、~しているひまはない

Let’s Check
Listen again and answer the following question.

Q: Who is in charge of the light show?
A: Sho’s father.

Today’s CAN-DO
自分や相手、家族や友達などについて話すことができる

周りの人の様子を現在形、未来形、進行形などで表してみよう

My father is in charge of the light show.
父はライトアップの責任者です。

現在の事実や状態、習慣などについて話すときは、動詞の現在形を使います。

He will be happy to hear that.
彼はそれを聞いたら喜ぶでしょう。

この先に起こりそうなことを予想して「~するだろう」と言うときは、助動詞 will を使います。

I‘m studying for entrance exams.
わたしは受験勉強をしています。

現在進行形は目の前で動作をしていることを表すだけでなく、現在一時的に従事していることを「今~しています」と表せます。

CAN-DO活用例文

My father is living in London.
父はロンドンに住んでいます。

John is teaching at high school.
ジョンは高校で教えています。

CORPUS活用情報動詞の時制ランキング

No,1  原型 to eat, will eat 
No,2  過去分詞 eaten  
No,3  現在分詞 eating  
No,4  過去形 ate
No,5  i現在形 eat(s)

★全ての動詞の活用形でランキング。
★最もよく使うのは原型で、これは、to eat のように「to+動詞の原形」で使ったり、will eat のように助動詞と一緒に使う用法。
★過去分詞(例では eaten )の頻度が高いのに注目。受動態や完了形で多用される。

Let’s Apply CAN-DO活用例文を応用して言ってみよう。

John is teaching at high school.
ジョンは高校で教えています。

上の文を参考にして
わたしは和太鼓(the wadaiko)を練習しています。

A.
(解答)I am practicing the wadaiko.

Let’s Repeat CAN-DO英文法を含む部分をリピート

Miki: It’s so beautiful. I love watching sakura at nighttime. What a great idea!

Sho: Thanks! My father is in charge of the light show. He will be happy to hear that.

Get it Right 今日学んだことを参考にしながら英文を作りましょう。

君は完璧な絵を手に持っているね。
You are holding a perfect picture.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。