ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 024 to のイメージ : 指し示す

投稿日:

Lesson 024 to のイメージ : 指し示す

レッスンのポイント

to のイメージは「指し示す」、到達点を「ここだよ」と示します。

Today's dialog

エリーがダイキに長期休暇の様子を尋ねています。

Elly: Hi, Daiki. How was your long holiday?

Daiki: It was nice and relaxing. I went to my hometown, Hamamatsu, with my wife.

Elly: Did you do anything special there?

Daiki: Actually, yes, I did. I went to the annual Hamamatsu Festival.

Elly: Great. What kind of festival is it?

Daiki: They have big kites that are about six to ten tatami mats in size.

Elly: Wow, that’s huge. Was it crowded?

Daiki: Yes, I’ve never seen so many people at that event.

WORDS & PHRASES

annual 年に一回の
kite 凧
huge とても大きな
crowded 混雑した

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①関係代名詞による修飾

 
big kites that are about six to ten tatami mats in size は、関係代名詞節による修飾です。名詞(先行詞)を節(文中で部品として使われる「小さな文」)で説明する形。
この修飾が通常の修飾と異なるのは、節の中に空所を含むところ。that 以降では are の主語が欠けています。この空所と先行詞が組み合わされるのです。
 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
to のイメージは「指し示す」。動作や行為の到達点を指し示します。ここでは my hometown を「ここに行った」と指し示しています。to の和訳「~へ」には距離感がありますが、to は至近距離にも使われます。
 
 
to は for とは違います。しっかり区別しましょう。
 
 
 
①の to London は到達点を表しロンドンに到達していることを表していますが、②のfor は「~に向かって」。for London はロンドンに向けて出発したにすぎません。
 
下の listened to は聴覚が the sports results に到達しており、「スポーツの結果を聞いた」。もう一方の listened for は「スポーツの結果に聞き耳を立てた」-「向かって求めて」いる感触です。
 
 
 
次の文で for と to 、どちらを選びますか?
 
 
「難易度」を表す形容詞は for がベスト。「君にとって難しい」は対象である「君」にフォーカスし、それに対する判断を含むからです。
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
inflation は「インフレ・物価上昇(率)」。to は「2.7%」を指し示しています。
 
 
apply は「(塗料や化粧品などを)表面に塗ること」。ペトッとくっつけること。到達点を示すのが to the table。coat は「塗り・被膜」。varnish は「ニス」。
 
 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.