ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 107 発言に関わる動詞③:say

投稿日:

Lesson 107 発言に関わる動詞③:say

レッスンのポイント

今回は基本動詞 say。誰もが知っているこの単語にも押さえておくべき重要なポイントがあります。

Today's dialog

同僚のナディアがデイビッドのところのやってきて、会社を辞めることを告げます。

Nadia: Hi, David. Do you mind if I join you?

David: Oh, hi Nadia. Of course not. Take a seat. How are things?

Nadia: Well, actually, I have some news. I’m quitting.

David: What did you say?

Nadia: I’m leaving the company. The current situation here leaves me no other choice.

David: But you’re one of the key people in this company. We won’t be able to do anything without you.

Nadia: Well, I don’t know about that.

WORDS & PHRASES

How are things?:調子はどう?

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①Do you mind ~ への応答

 

②leave を使った授与型の文

 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

say のイメージは「(言葉)を言う」。say の焦点は「言葉」にあります。ここでは相手の発言を受けて「何を言ったのですか」と、言葉を尋ねています。
 
 
 
 
Let’s say ...(仮に~としよう・例えば)
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
 
put aside は「脇に置く→使わずに取っておく」。
 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.