ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 072 have の「目的語説明型」

投稿日:

Lesson 072 haveeの「目的語説明型」

レッスンのポイント

have も「~といった状況を持つ」という意味の「目的語説明型」を頻繁にとります。have のニュアンスと文の形。2つを同時に手に入れましょう。

Today's dialog

会社社長のカトウさんと、取引先のケリーさんが電話で話しています。

Mr. Kato: Well, Ms. Kelly, I hope I have answered all your questions about our company.

Ms. Kelly: Thank you. I’m looking forward to meeting you in Tokyo. Please let me know your schedule as soon as you can, so that I can book my flight.

Mr. Kato: OK, I will have my assistant fax it to you right away.

Ms. Kelly: Fax? Sorry, we don’t have a fax machine.

Mr. Kato: What should I do then? Everything is handwritten.

Ms. Kelly: Can you scan it and email it?

Mr. Kato: Oh, I will ask her.

Ms. Kelly: Thank you, Mr. Kato.

WORDS & PHRASES

handwritten: 手書きの

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①let を使った使役文と目的を表す so

 
 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
この文も「使役構文(『~させる』の文)」と呼ばれますが、make が強制力を感じさせたのに対し have の場合、状況は自動的に・当然のこととして起こります。上司のためにアシスタントがファックスをするのはごく当たり前のことであるため、ここでは have が使われているのです。
 
 
 
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
 
 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.