ラジオ英会話2018

ラジオ英会話 Lesson 226 文系⑤ 目的語説明型

投稿日:

Lesson 226 文系⑤ 目的語説明型

レッスンのポイント

文型学習、最後の型は「説明ルールとの組み合わせで生まれる「目的語説明型」です。(Lesson 021 ~ 032 でも学習しました)

Today's dialog

マウンテンバイクレースを明日に控え、スタッフとそのリーダーが当日の動きについて確認しています。

Staff Member: What time does the mountain bike race start?

Leader: It start at 9 a.m., so staffers need to be in their designated positions by 8:30.

Staff Member: OK, I’ll try to be there a little early.

Leader: Good. We had some accidents resulting in injuries at last year’s race, so I need you ready to act. Please have the emergency medical kits open just in case.

Staff Member: I’m getting a little nervous now.

Leader: Relax. All you have to do is remember the basic treatments. If you get into trouble, contact me by phone, not email, as soon as possible.

Staff Member: OK. See you tomorrow.

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

WORDS & PHRASES

staffer  スタッフ、要員
designated   指定された
treatment   手当、治療

For Deeper Understanding ~より深い理解へ~

have を使った「目的語説明型」の文。「the emergency medical kits= open」という状態を have してくれ、ということ。just in case は「万一に備えて」。

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

この文は、目的語説明型の文。目的語の説明を後続の説明語句が行う型です。この型には、修飾の万能ルールのひとつ「説明ルール」が働いています。目的語 you を ready to act(行動の準備ができた)が説明し「you=ready to act である必要がある」という意味となっています。

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

目的語説明型の文を見てみましょう。目的語の後ろに説明語句を並べる、次の文はすべて同じ意識で作り出されています。

dehyrate は「水分を抜く」、その過去分詞形が形容詞となっています。「脱水症状」は、dehydration。万一のために覚えておきましょう。

CHECK THE POINT  ~練習問題~ 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話2018
-, , , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.