ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 191 may not、must not

投稿日:

Lesson 191 may not、must not

レッスンのポイント

助動詞の繊細なニュアンスの違い。今回は may not、must not を比べてみましょう。

Today's dialog

図書館に来たハリソンは飲食物を持ち込んだため、図書館員のキャリーに注意を受けます。

Carrie: Sir, you may not bring food or drink into the library.

Harrison: Oh, sorry. Is there a place where I can eat my lunch?

Carrie: There is a bench outside. You can eat there.

Harrison: Thank you. I'll do that.

Carrie: Would you mind if I joined you? It's my lunch break too.

Harrison: Sure. So, even library staff can't eat inside the building?

Carrie: Actually, we can. I just want to eat outside today.

Harrison: Well, be my guest.

WORDS & PHRASES

be my guest (許可を求める相手に)ご遠慮なくどうぞ

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①関係副詞

 
 

②take のイメージ

 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
may not は「権威による禁止」。公的機関など権威あるものによる禁止を意味します。
一方、mustn't の「禁止」は「ダメだ」 個人的で高圧的な禁止です。
 
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

                     

 
目上の者が目下の者に禁止するニュアンス。
 
 

-ラジオ英会話
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.