ラジオ英会話 Lesson 009 説明型 オーバーラッピング応用

Lesson 009 説明型 オーバーラッピング応用

レッスンのポイント
前回に引き続き「オーバーラッピング」の練習。
look sound など感覚を表す動詞以外の例に慣れていきます。

ヒロが、本を手にしているマーガレットに話しかけます。

Hiro: What’s that book?

Margaret: It’s a novel that my mother wrote.

Hiro: Your mother wrote a novel?

Margaret: Actually, she has written three novels.

Hiro: That’s so cool. What is the novel about?

Margaret: It’s a love story about two high school students from two different cultures. My mother became famous after she wrote this novel.

Hiro: Oh, I know. Your mother is R. W. Stanzak, right?

Margaret: Ha-ha! That’s right.

ヒロ: その本は何?

マーガレット: 私の母が書いた小説よ。

ヒロ: 君のお母さんが小説を書いたの?

マーガレット: 実は3つ小説を書いているわ。

ヒロ: すごいなあ。その小説は何についての話?

マーガレット: 2つの異なる文化を持った2人の高校生についてのラブストーリーよ。この小説を書いて、母は有名になったの。

ヒロ: ああ、知っているよ。君のお母さん、R.W.スタンザックだね?

マーガレット: はは。そのとおり。

広告

WORDS & PHRASES

novel  小説、
that my mother wrote 母が書いた小説、thatは、関係代名詞
actually 実はね、 相手の思惑に反する
cool かっこいい

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

My mother became famous.
この小説を書いて、母は有名になったの。

「説明型」で be 動詞以外が使われる「オーバーラッピング」にはさまざまな動詞が使われます。become はその代表選手。しっかりと使いこなせるようにしておかなければなりません。

説明型は「主語の説明」。この文も基本は「my mother=famous」ということ。そこに become の意味がオーバーラップして「my mother=famous(になる)」です。

オーバーラッピングで使われる動詞は「変化」あるいは逆に「その状態にとどまる」といった意味を持つものが多く見受けられます。

All the food went bad.
食べ物はみんな傷んでしまった。

we stayed calm during the typhoon.
台風の間も平静を保った。 we = calm 平静に stay とどまった

Your coffee’s getting cold.
君のコーヒー冷めてきちゃったよ。

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

感覚動詞をオーバーラッピングで使用することに慣れる。

面接の前はすごく不安になった。
I got incredibly nervous before my interview.

incredibly 「信じられないくらい 」 nervous「 緊張して、不安でびくびく」
get なる becomeでも可能

私たちは試合に負けたにもかかわらず自信を失わなかった。
We remained confident despite the defeat.

remain, stay 同じような意味。

学校の劇がどうなるか心配していたが、すべてはうまくいった。
We were worried about how the school play would go, but everything turned out fine.

 

CHECK THE POINT  ~練習問題~

日本語の意味に合うように( )の語句を並べ替える。

ケンはチームの主将になった。

Ken   ( of / became  /  the team  /  captain ).

解答 
Ken became captain of the team.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。