ラジオ英会話 Lesson 036 応用文型 丁寧な依頼

Lesson 036 応用文型 丁寧な依頼

レッスンのポイント
今回は丁寧な依頼文の登場です。「~してくれませんか」には丁寧さの「階段」あるのです。

同僚のシュンとオリビアプレゼンテーションの準備をしています。

Shun: Did you finish the slides for your presentation?

Olivia: Yes, it took a long time.

Shun: Let’s practice in the meeting room.

Olivia: Sounds good, I’ll bring my computer.

Shun: OK, let’s go.

Olivia: Could you connect my computer to the monitor, please?

Shun: Sure.

Olivia: Oh, wait, I just remembered, I have to make a phone call first, I’ll be back in a few minutes.

Shun: No problem. Take your time.

シュン: プレゼンテーション用のスライドは作り終わった?

オリビア: ええ、 ずいぶん時間がかかったわ。

シュン: 会議室でその練習をしよう。

オリビア: それはいいわね。私,、自分のコンピューターを持ってくるわ。

シュン: いいよ。さあ行こう。

オリビア: 私のコンピューターをモニターにつないでくれませんか?

シュン: いいよ。

オリビア: あっ、ちょっと待って。思い出したわ。まず電話をかけなければならないの2-3分で戻っ
てくるわ

シュン: 分かった。ゆっくりでいいよ。

WORDS & PHRASES

presentation プレゼンテーション、 (口頭)発表、実演
It took  時間がかかった。 (It takes 人+時間+) 
to do practice  練習する
remember 思い出す

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

 Could you connect my computer to the monitor, please?
私のコンピューターをモニターにつないでくれませんか?

典型的な依頼文(~してくれませんか)は、場面に合わせて丁寧な形を使っていきたいところです。依頼文には丁寧さの「階段」があります。

a. Connect my computer to the monitor. [命令]
b. Can/Will you connect my computer to the monitor? [助動詞の使用]
c. Could/Would you connect my computer to the monitor?[助動詞の過去形]

a.b.c.の順に丁寧になっていきます。a.は高圧的な命令文「~しろ」目下や子供など限られた状況で可能です。

b.は直接的な「~しろ」ではなく、助動詞を使って「できますか
?」「意志はありますか?」と直接の依頼から遠ざかり、疑問文で相手の意向を尋ねる形になっていることも丁寧さに大きく影響しています。ただこの文は「丁寧」といえるほどでもなく、「~してくれない?」程度。

c.のように助動詞を過去形にして、相手へのプレッシャーを減じたCould/ Would youに
は「丁寧」さが感じられます。現在形では「今してもらいたいのだ」が響きます。過去形なら、その厚かましさが減ってくるのです。

キーセンテンスの文は、さらにpleaseをつけて丁寧さが上がっています。「~してくださいますか?」に相当する高い丁寧度。この形なら赤の他人でも十分な丁寧さを印象づけることができます。

さて、英語には丁寧さを印象づける表現パターンが他にもあります。

d. Won’t you open the window? 窓を開けてくださいませんか?

この文はnotを含み「お願いお願い。ダメなのはわかっているのですが、そこを曲げてなんとか」と嘆願調になっています。

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

①このプリンターを使うのを手伝っていただけませんか?
Could you possibly help me with this printer?

possibly(ことによると)は低い可能性を表す。
お願い事をかなえてもらう可能性が低いことを見積もることで丁寧さを上げています。

②写真を撮っていただけますでしょうか?
Would you mind taking a photo for me ,please?

mindは「気にする」。相手の心理状態を配慮したこの表現を使うことで、高い丁寧度と なっています。

③これを翻訳していただけますでしょうか。
I’m wondering if you can translate this for me.

I wonderは「~かしらと思う」。 ifは「~かどうか」。
「翻訳してくださるかしらと思うのですが」――この文は相手に依頼すらしていないのです。そこから相手にかかる プレッシャーは最小になり、それゆえ高い丁寧度が感じられます。

この文ではさらにwondering(ちょっと思ったのですが)と一時的であることを強調した進行形。幾重にも注意深く丁寧さで包んだ文となっています。

CHECK THE POINT  ~練習問題~

日本語の意味に合うように(   )内に適切な語句を。

窓を閉めていただけませんか?
Would (      )(     )the window, please?

解答 
Would you close the window, please?

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。