ラジオ英会話 Lesson 089 形容詞の後ろ置き

Lesson 089 形容詞の後ろ置き

レッスンのポイント

形容詞にも後ろに置かれるケースがあります。そしてその場合、常に「説明」の意味を担っています。英会話力の絶対の基礎は語順にあります。「前」「後ろ」–この違いをしっかりと意識しましょう。

ジェーンはなぜか機嫌が悪い様子。ネッドが尋ねるとレストランで心外な出来事があったようです。さて、どんなことがあったのでしょうか。

Ned: Jane, is something wrong?

Jane: Well, at lunch, a waiter at the restaurant told me off.

Ned: Why? What happened?

Jane: He spilled some water on the floor, and I slipped because the floor was wet. He said I needed to be more careful.

Ned: Wait a minute. He spilled the water and told you that you needed to be more careful?

Jane: Yes. Can you believe it? I’ve never met anyone so rude.

Ned: Well, I guess you won’t be going to that restaurant again.

Jane: That’s for sure.

 

ネッド: ジェーン、どうかしたの?

ジェーン: それがね。ランチのときにレストランのウエイターが私に説教したのよ。

ネッド: どうして?何があったの?

ジェーン: 彼が床に水をこぼしてしまって、そこがぬれていたから私が滑って転んだの。彼は私がもっと注意していなければって言ったのよ。

ネッド: ちょっと待って。彼が水をこぼしたのに、君がもっと注意すべきだって言ったのかい?

ジェーン: そうよ。信じられる?私、あんなに失礼な人に会ったことは一度もないわ。

ネッド: まあ、君はそのレストランには二度と行かないだろうね。

ジェーン: それは確かね。

 

WORDS & PHRASES

tell … off  ~を叱る、説教する
slip  滑る、滑って転ぶ
spill  液体をこぼす
rude  失礼な・無礼な
for sure  確実に、確かに

 

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

I’ve never met anyone so rude.
私はあんなに失礼な人に会ったことは一度もありません。

「誰にもあったことはない」と言い切ってから、「それほど失礼なのは、ね」と説明を加えています。形容詞を後ろに置くのは -thing、-one / -body などで終わる名詞、there 構文の名詞、最上級を伴なう名詞などが典型的で、いずれも「説明」の意識を伴ないます。

I’ve tried everything possible. できることは何でもやってみた。

This is the worst scenario imaginable. 考えうる限り、最悪のシナリオだ。

-thing、-one / -body などで終わる名詞は、形容詞は必ず後ろ。こうした単語はそれ自体で意味が完結しているからです。前に形容詞を置いて種類を指定することができません。

 

次の例を眺めてみましょう、形容詞の「場所による意識」がしっかり伝わってきます。

Look at that yellow basket full of candy.
あのキャンデイがいっぱいの黄色のバスケットを見てごらん。

yellowは「(ただのカゴではなく)黄色のカゴ」と、どういったカゴなのかを指定し、full of candyは「キャンデイでいっぱいのやつだよ」と説明を加えています。
ちなみにfull of …だから後ろというわけではありません。種類を示すならfull of ~でも前置きとなります。

I hate my sister’s new full-of himself boyfriend.
わたしはお姉さんの新しい自己中(心的な)ボーイフレンドが大嫌い。

 

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

本日習ったことを意識しながら練習します。必ず声を出して練習しましょう。

①100%信頼できる人が必要だ。
We need someone 100% reliable.

It’s nothingと言ってから、seriousと説明を加えましょう。

②大丈夫、まったく深刻なことじゃないよ。
Don’t worry. It’s nothing serious.

It’s nothingと言ってから、seriousと説明を加えましょう。

③これらの席は今夜のデイナーショーで手に入る最もいい席ですよ。
These are the best seats available for tonight’s show.

the best seats (最上級の席)と言ってから「入手可能な、ね」と説明。
available は「入手可能な、得られる」。

 

CHECK THE POINT  ~練習問題~

日本語の意味に合うように(   )内の語句を並べ替え。

彼には何かミステリアスなところがある。
There  ( mysterious / him / something / is / about ).

答 
There is something mysterious about him.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。