ラジオ英会話 11月第1週 文法の実践練習問題の復習 英訳練習

今週学習したラジオ英会話の「GRAMMAR IN ACTION 文法の実践」で出された英文を作る問題を再学習します。日本語をクリックすると英文例が出ます。

11月5日 Monday Lesson 141 過去分詞① 名詞の修飾

11月6日 Tuesday Lesson 142 過去分詞② さまざまな修飾

11月7日 Wednesday Lesson 143 受動態① 受動態の基本

11月8日 Thursday Lesson 144 受動態② 受動態と時表現・助動詞

For Deeper Understanding ~より深い理解へ~

この文は Lesson 143 11月7日の本文から抜粋しました。
That’s because …(それが~の理由なんです)を「実は~」と意訳されていましたので「実は~」の他の表現を勉強します。

定番ですね。いちばん始めに英語で知る「実はね~」は多分これだと思います。日本語で「実は~」という場面ではほとんどこれで足りるかもしれません。

自分の意見を正直に言う「実はね、正直に言うと」には、to be honest ですね。

「本当のことを言うと」といったニュアンスでは、the truth is (that ~)がよく使われます。他にも to tell (you) the truth もよく使われます。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。