ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 157 文の中の小さな文:節④ wh 節

投稿日:

Lesson 157 文の中の小さな文:節④ wh 節

レッスンのポイント

今回は wh 節の解説です。who や what で始まるwh 語を使うテクニックを学びましょう。

Today's dialog

金曜日にターシャの歓迎会をやったミオとダンが、彼女がどこに住んでいるのかについて話し合っています。

Mio: It was a great welcome party on Friday.

Dan: Yes. Tasha had a great time.

Mio: I think she is a very interesting person. She’s into all kinds of activities, including playing the guitar in a band.

Dan: Right. But where she lives is a mystery. When I accompanied her to the station, she told me she lived in Ogikubo, but I saw her getting on a train going in the opposite direction. I’m not sure if she was telling the truth.

Mio: I think she lives in Okubo, not Ogikubo.

Dan: Oh, the names sound so similar to me. Maybe I misheard her.

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

WORDS & PHRASES

(be) into  専門家(業者)
accompany  ~に同行する
opposite  逆の
tell the truth  真実を話す
sound similar to ...  ~には同じに聞こえる
mishear  聞き違える

For Deeper Understanding ~より深い理解へ~

(be) into は「~に没頭して」。中に入る into の感触がよく現れた形です。including ...は「~も含めて」。よく使われますのでそのまま覚えましょう。

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

who や what などで始まる文には2種類、おなじみの wh 疑問文と、wh 節があります。
①Where does she live? 彼女はどこに住んでいるのですか?【wh 疑問文】
②where she lives 彼女がどこに住んでいる(のか)【wh 節】
①の wh 疑問文は wh 語の後ろに疑問形(does she live)が続き、「どこに住んでいるのか」と独立した疑問文です。一方②の wh 節は、疑問形ではなく平叙文が続き「彼女がどこに住んでいる(のか)」。キーセンテンスでは wh 節が使われ、主語の位置に置かれています。

他に、 wh 節が使われる典型的な位置を紹介しましょう。that 節・ if / whether 節と全く同様に、文に埋め込まれる場所に従って機能が与えられます。

asked me の後ろに置かれれば、説明ルールからその説明となりリポート文です。

説明型・説明語句文。の位置に wh 節は文内容に応じて、文的(何が欲しいのか)にも名詞的(欲しかったもの)にも使うことが出来ます。キーセンテンスの where she lives は「彼女がどこに住んでいるのか」「彼女が済んでいる場所」の両用です。名詞的に考えることができるようになれば、次の文のように前置詞の目的語にすることもできるようになります。

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

wh 節が主語の位置に使われています。beyond は「範囲を超えて」を表す前置詞。beyond me は「私の理解を超えている=全く分からない」ということ。

asked me の内容を wh 節で展開。リポート文。chest pains は「胸の痛み」。健康にまつわる単純な病名などの単語は出会うたびに覚えておきましょう。海外で病気にならないとも限りませんから。

大きな感謝を表しています。what は日本語の「こと」にも対応する幅広い wh 語。

CHECK THE POINT  ~練習問題~ 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話
-, , , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.