ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 158 可能性を表す形容詞とto不定詞

投稿日:

Lesson 158 可能性を表す形容詞とto不定詞

レッスンのポイント

今回は可能性を表す形容詞とto不定詞のコンビネーションについて学びましょう。

Today's dialog

柔道クラブに通っているバネッサは、チームメートのアマンダが県大会に出場することをマークに話します。

Mark: Hi, Vanessa. How’s your judo club doing?

Vanessa: Very well, thanks. Amanda, one of my teammates, will compete in the prefectural tournament next Sunday.

Mark: You mean Amanda Kurz? We went to the same elementary school.

Vanessa: Oh, I didn’t know that.

Mark: I can’t believe she’s gotten so strong. Do you think she has a good chance to win?

Vanessa: Absolutely. She is sure to win.

Mark: Great. Wish her good luck for me.

Vanessa: I will.

WORDS & PHRASES

compete 競う

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①発言の真意を問う You mean ...?

 

②can’t believe ・変化を表す get

 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
形容詞と to 不定詞のコンビネーションです。可能性を表す形容詞は頻繁に to 不定詞と結びつきます。
 
 
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
「落ち着きがない・注意散漫」は、scatterbrained。absent-mineded でも大丈夫。
 
 
presence は「(そこに)いること」。annoy は「イライラさせる」。
 

-ラジオ英会話
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.