ラジオ英会話2019

ラジオ英会話 Lesson 227 同意の定型表現⑥ 配慮つきの不同意

投稿日:

ラジオ英会話 Lesson 227 同意の定型表現⑥ 配慮つきの不同意

レッスンのポイント

今回は「配慮」。

Today's dialog

町内会の会合で、アンリは年配のヤスジと話しています。

Anri: We want to change the annual Soba Festival to the annual Udon Festival.

Yasuji: How come you're trying to make such a big change?

Anri: These days, younger people prefer udon to soba, and we want to attract more young people to our festival.

Yasuji: I'm sorry, but I don't agree. The Soba Festival is a very important tradition. I don't think we should change it.

Anri: Well, we need to discuss this further before making a final decision.

WORDS & PHRASES

annual 毎年恒例の
tradition 伝統(行事)

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①how come

 

②否定の前倒し

 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
英語は日本語と同様に、相手を思いやる配慮に満ちた言葉です。このキーセンテンスで、話し手は I don't agree. だけでは刺激が強いと考えており、I'm sorry, but ~(申し訳ありませんが)という「クッション」を置いています。

 
 
 
 
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
 
simply は「まったく・本当に」という強調の使い方。
 
 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話2019
-, , , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.