ラジオ英会話2019

ラジオ英会話 Lesson 193 should②:shouldの「プロセス」

投稿日:

Lesson 193 should②:shouldの「プロセス」

レッスンのポイント

今回はさらに should の繊細な語感について。

Today's dialog

エミリーとサムのカップルに暗雲が垂れ込めています。

Emily: Sam, what were you doing today? I sent you ten text messages. You didn't reply to any of them.

Sam: I'm sorry, Emily. I was snowed under with work all day.

Emily: But you always check your messages during your breaks. Why didn't you today?

Sam: Emily, calm down. I'm surprised that you should feel so upset.

Emily: You said I was the only girl you've ever loved. But you don't act like it.

Sam: I can explain everything.

Emily: OK, I'm listening.

WORDS & PHRASES

text message 携帯メール
be snowed under with work 仕事に追われて大変で
calm down 落ち着く

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①any のイメージ

 

②空所を含む節による修飾(関係代名詞修飾)

 

③主語の位置にあればそれは主語

 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
この文の should は「感情・判断を表す語句とともに使われる should」などと呼ばれます。should を使わず単に現在形を用いた場合、「今腹を立てている」状況に驚いているだけです。ですがキーセンテンスは「君が腹を立てることになるなんて」―その状況に至るプロセスまでが含まれているのです。
 
 
 
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
 

-ラジオ英会話2019
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.