ラジオ英会話2021

ラジオ英会話 Lesson 126 助動詞 must の強い確信

更新日:

ラジオ英会話 Lesson 126 助動詞 must の強い確信

KEY SENTENCE

There must be some mistake.

Today's dialog

ピーコック教授の著書が賞を受賞したニュースをジェシカが教授に伝えています。

Jessica: Professor Peacock, Professor Peacock! Have you heard the news?

Peacock: Jessica, what's all this about?

Jessica: You've won the Archaeology Book of the Year Award!

Peacock: Me? There must be some mistake. My books have never been taken seriously.

Jessica: Apparently, one of the judges said it was a masterpiece.

Peacock: That's hard to believe. Are you sure it was me?

Jessica: Look for yourself. Here's the news on their website.

Peacock: It's true. I'm honored, but surprised.

Jessica: You deserve it, Professor.

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ピーコック教授の物語

調べてみたら、ピーコック教授のストーリーは2018年から始まっていました。毎年安定してストーリーは続いています。
ピーコック教授を取り巻く人々の関係性等を知りたいという人は下のリンクから読んでみてください。

ピーコック教授の物語2018年

ピーコック教授の物語2019年

ピーコック教授の物語2020年

ピーコック教授の物語2021年

 

GRAMMAR AND VOCABULARY

現在完了完了用法

 

難易形容詞が使われる文の形

 
 

FEEL ENGLISH LIKE A NATIVE SPEAKER!

 

GRAMMAR IN ACTION

文法を実践で使ってみよう。

 
 
 

WORDS & PHRASES

archaeology  考古学
award  賞
apparently  どうも~らしい
masterpiece  傑作
honored  誇りに思う、光栄に感じる
deserve  ~に値する
please my boss  上司を喜ばせる
out of one's mind  正気を失って・どうかして
spitting image  生き写し
there must be  あるはずだ
solve  解決

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話2021
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.