月別アーカイブ: 2018年5月

基礎英語3 Lesson 032 I want David to teach me English, too. ぼくもデービッドさんに英語を教えてもらいたい

家に帰ってきた翔は、洋子に相談します。

I want David to teach me English, too.

Sho: Grandma, I need to talk to you.

Yoko: What is it? I’ve already given you your pocket money for this month.

Sho: No, it’s something else. Did you hear that David is thinking of moving out of here, and into the Oasam Hotel?

Yoko: Really? I haven’t heard anything.

Sho: Miki wants David to teach her English. She said he could stay at the hotel for free.

Yoko: What? I knew it! You can’t trust anyone in Mimiko’s family!

Sho: No, Grandma. Miki is a good girl.

Yoko: Is that so?

Sho: Well, I want David to teach me English, too.

Yoko: Great! But he still pays.

Sho: Aw, come on, Grandma!

ぼくもデービッドさんに英語を教えてもらいたい

翔: おばあちゃん、話があるんだ。

洋子: 何だい?もう今月のおこづかいはあげたでしょう?

翔: いや、別のことだよ。デービッドさんがうちの旅館を引き払ってオアサム・ホテルに行くことを考えてるって聞いた?

洋子: そりゃ本当かい?何も聞いていないけど。

翔: ミキちゃんがデービッドさんに英語を教えてもらいたいたがっているんだ。ミキちゃんはデービッドさんがただでホテルに滞在できるって言ったよ。

洋子: 何だって!やっぱりね!ミミ子の家族はだれも信用出来ないよ!

翔: 違うよ、おばあちゃん。ミキちゃんはいい子だよ。

洋子: そうかい?

翔: だって、ぼくもデービッドさんに英語を教えてもらいたいもん。

洋子: いいじゃない!でも、宿泊代は払ってもらわなければね。

翔: そ、そんなー、おばあちゃん!

広告

Words & Phrases

pocket money  おこづかい

something else   別のこと

think of doing …  ~しようと考える

move out of …  ~から引っ越す。立ちのく

(move) into …  ~に引っ越す

I knew it.  わかっていた、やっぱりそうだ

trust …  ~を信用する

pay  支払う

Let’s Check
Listen again and answer the following question.

Q: Who wants to learn English from David?
A: Miki and Sho.

Today’s CAN-DO
自分や相手、家族や友達などについて話すことができる

that節を使って聞いたり言ったりしたことを伝えよう。

Did you hear that David is thinking of moving out of here, and into the Oasam Hotel?
デービッドさんがうちの旅館を引き払ってオアサム・ホテルに行くことを考えているって聞いた?

She said he could stay at the hotel for free.
ミキちゃんはデービッドさんがただでホテルに滞在できると言ったよ。

say(言う)、hear(聞く)、know(知っている)、think(思う)などの目的語に that 節をおくと、より豊富で具体的な情報を相手に伝えることができます。なお、1つ目の例では、現在もあてはまることを言っているため、that 節内の動詞が現在形のままになっています。

話しことばであとに続く部分が短い場合などは、that はよく省略されます。

CAN-DO活用例文

◆ I think you are right.
 あなたは正しいと思います。

◆ She said that she would send you an e-mail.
 彼女はあなたにメールを送ると言っていました。

 

CORPUS活用情報 「動詞+that」のランキング

No,1  say 
No,2  think  
No,3  know  

★接続詞 that を省略しない形で「動詞+that」を使った文では、動詞の1位は say です。
★4位には mean (意味する)がきています。

 

Let’s Apply CAN-DO活用例文を応用して言ってみよう。

She said that she would send you an e-mail.
彼女はあなたにメールを送ると言っていました。

上の文を参考にして
彼は古い友達(an old friend)に会うと言っていました。

A.
(解答) He said (that) he would meet an ole friend.

Let’s Repeat CAN-DO英文法を含む部分をリピート

Sho: Did you hear that David is thinking of moving out of here, and into the Oasam Hotel?

Yoko: Really? I haven’t heard anything.

 

Get it Right 今日学んだことを参考にしながら英文を作りましょう。

これを食べるのがとても大変だって知ってた?
Did you know that this would be so difficult to eat?

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村