基礎英語3 Lesson026 “Experience is the best teacher.” 「体験は最善の教師」

デービッドが旅館に戻ると、翔が修学旅行から帰ってきています。

“Experience is the best teacher.”

Sho: Hello, David. Grandma will be home soon.

David: Thanks, Sho! How was your trip?

Sho: It was fun.

David: I have an idea. Why don’t we go on the rice planting tour together this weekend?

Sho: I’m sorry. I haven’t written an essay on my trip yet, so I have to work on that. Also, rice planting in not cool.

David: Not cool?

Sho: My clothes and hair will get dirty. Also, it looks painful.

David: Have you ever tried rice planting?

Sho: We are not a farm, so no, I never have.

David: Then how do you know it’s not cool? Remember, “Experience is the best teacher.”

Sho: Uhm…yeah, but…

David: Don’t worry. You’ll love it!

「体験は最善の教師」

翔: ただいま、デービッドさん。おばあちゃんはもうじき戻ります。

デービッド: ありがとう、翔!修学旅行はどうだった?

翔: 楽しかったです。

デービッド: ちょっと提案があります。今週末、田植えツアーに一緒に行きませんか?

翔: すみません。修学旅行の作文をまだ書き終えていないので、それをやらなくちゃいけないんです。それに田植えはカッコ悪いし。

デービッド: カッコ悪い?

翔: 着ている物や髪は汚れるし。それにつらそうだし。

デービッド: 田植えをしたことはあるんですか?

翔: うちは農家ではないので、ありません。

デービッド: じゃどうしてカッコ悪いとわかりますか?いいですか、「体験は最善の教師」です。

翔: いや・・・あの、でも・・・。

デービッド: 大丈夫です。気に入りますよ!

広告

Words & Phrases

essay  作文

work on…   ~に取り組む

cool  カッコいい

dirty  汚い

painful  痛い、つらい

farm  農家

How do you know…?  ~がどうしてわかるのですか?(=わからないでしょ。)

Let’s Check
Listen again and answer the following question.

Q: What does David want Sho to remember?
A: “Experience is the best teacher.”

Today’s CAN-DO
相手を誘ったり、人の誘いに応じたりできる

Why don’t we …? で誘ってみよう。現在完了形で誘いへの応答の理由を伝えてみよう。

Why don’t we go on the rice planting tour together this weekend?
今週末、田植えツアーに一緒に行きませんか?

Why don’t we …? の直訳は「なぜわたしたちは~しないのですか?」。そこから「~してはどうですか?」と相手を誘うときの定番の表現です。

I’m sorry. I haven’t written an essay on my trip yet, so I have to work on that.
すみません。修学旅行の作文をまだ書き終えていないので、それをやらなくてはなりません。

already(もう~しました)や not … yet(まだ~していません)を含む現在完了形の文で、相手の誘いを受け入れたり、断ったりするときに、理由を付け足してみるといいです。

CAN-DO活用例文

A: Why don’t we take a break?
 休憩しませんか?

B: Sure. We’ve already finished cleaning the classroom.
 そうしよう。教室の掃除も終わったんだから。

A: Why don’t we go out for dinner?
 夕食に出かけましょう。

B: Sorry. I‘ve already eaten.
 すみません。もう食べてしまいました。

CORPUS活用情報 「Why don’t we+動詞…?」のランキング

No,1  go 
No,2  do  
No,3  take  

★このパターンでは go が多いですが、2位、3位の do や  take との差は大きくはありません。
★面白いことに、Why don’t you …? のフレーズを調べたら、後ろの動詞はやはり go  が1位でした。

Let’s Apply CAN-DO活用例文を応用して言ってみよう。

Why don’t we go out for dinner?
夕食に出かけましょう。

上の文を参考にして
(キャンプに行きませんか)this weekend?

A.
(解答) Why don’t we go camping this weekend?

Let’s Repeat CAN-DO英文法を含む部分をリピート

David: I have an idea. Why don’t we go on the rice planting tour together this weekend?

Sho: I’m sorry. I haven’t written an essay on my trip yet, so I have to work on that.

Get it Right 今日学んだことを参考にしながら英文を作りましょう。

タクシーを呼ばない?
Why don’t we call a taxi?

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。