日別アーカイブ: 2018年9月17日

ラジオ英会話 Lesson 111 as ~ as … ② 指定表現を加える

Lesson 111 as ~ as … ② 指定表現を加える

レッスンのポイント

as ~ as A は「Aと同じくらい」ですが、そこに指定表現を加えることによって「ほとんど同じくらい」「ちょうど同じくらい」など、様々なバリエーションを作ることが出来ます。

ウェインがゾーイに、甥のルーカスに会って驚いた話をしています。彼は12歳で父親とほとんど同じ身長だそうですよ。

Zoe: Hi, Wayne. The weather was nice last weekend. Did you do anything special?

Wayne: I saw my nephew Lucas on Sunday. I couldn’t believe how tall he’s become. He’s almost as tall as his dad.

Zoe: Wow! How old is he?

Wayne: He’s only twelve. He plays basketball for the school team. In fact, we played one-on-one together on Sunday. Guess who won.

Zoe: It wasn’t you.

Wayne: Right. Anyway, it was good exercise for me, though. I really needed it.

Zoe: Sounds like you had a good time with your nephew.

Wayne: Yes, he’s a great kid.

ゾーイ:こんにちはウェイン。 先週末の天気は素晴らしかったわね。 何か特別なことでもしたの?

ウェイン:僕は日曜日に、甥のルーカスに会ったんです。 彼があんなに背が伸びたなんて信じられませんでした。 彼は父親とほとんど同じくらいの背丈なんですよ。

ゾーイ:まあ! 彼は何歳なの?

ウェイン:まだ12歳なんです。 彼は学校のチームでバスケットボールをしています。 実は、僕たちは日曜日にワン・オン・ワンプレーしたんです。 どっちが勝ったか分かりますか。

ゾーイ:あなたじゃないわよね。

ウェイン:そのとおり。 まあともかく、僕にとっては良い運動でしたけどね。僕にはそれが本当に必要でしたから。

ゾーイ:おいごさんと楽しい時間を過ごしたようね。

ウェイン:ええ、彼は大したやつです。

 

WORDS & PHRASES

nephew  甥
one-on-one  ワン・オン・ワン(1対1でゴールを競うバスケットボールの試合)

 

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

He’s almost as tall as his dad.
彼は父親とほとんど同じくらいの背丈なんです。

almost が as tall as の前に置かれていることに注意しましょう。「指定ルール(前に置かれた修飾表現は後ろを指定する)」を学んだ皆さんには、くどくど解説しなくても almost はなぜこの位置にあるのかが分かるはずです。単に as tall as his dad(父親と同じくらいの背丈)ではなく、「ほとんど同じくらいの背丈」と指定しているからです。

as~as の前には頻繁に指定表現が置かれます。いくつかの例を・・・

My job is just as demanding as yours.
僕の仕事は君のとまったく同じくらいキツいんだよ。

just のイメージは「ピッタリ」。just が as~as を指定して「ちょうど・まったく同じくらい」。

A chain is only as strong as its weakest link.
鎖の丈夫さはその中の一番弱い輪の丈夫さと同じにすぎない。

only as~as は「同じにすぎない」。

My new apartment is half / twice / three times as large as the old one.
僕の新しいアパートは以前のものの[半分 / 2倍 / 3倍]の大きさだ。

半分・2倍・3倍などの指定は、half や倍数表現を使います。

 

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

本日習ったことを意識しながら練習します。必ず声を出して練習しましょう。

①この生地はほとんど絹と同じくらいやわらかいですよ。
This material is almost as soft as silk.

material は「生地・材料」。almost でas~as 以下を指定しています。

②彼の最新の本は、彼のほかの本の半分も良くない。
His latest book isn’t half as good as his others.

half as good as(半分いい)を否定して「半分もよくない=まったく及ばない」。批判的に述べるときによく使われる形です。latest は「最新の」。

③この車はとても気に入っているけど、僕たちが最初に見たものより2倍高い。
I love this car, but it’s twice as expensive as the first one we saw.

twice as ~ as で「2倍~」。「最初に見たもの」は語順に注意。
the first one (最初の車)と述べてから関係代名詞節 we saw で説明。 

CHECK THE POINT  ~練習問題~ 

私の別荘は街にある家よりも2倍広い。

答  
My country home is twice as spacious as my city one.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村