日別アーカイブ: 2018年9月26日

ラジオ英会話 Lesson 118 最上級① 基礎

ラジオ英会話 Lesson 118 最上級① 基礎

レッスンのポイント

今回は最上級の基礎。通常の形容詞・副詞の使い方を心がけ、最上級に変化させるだけです。

ケイコがベンに、テキサスで撮った写真を見せています。いろいろな写真があるようですね。

 

Ben: Oh, are those photos of your stay in Texas?

Keiko: Yes, I can’t believe it’s already been five months since I got back.

Ben: Is that a Mexican restaurant?

Keiko: Yes, this is the best restaurant in town. One of my American friends took me there.

Ben: And that’s a burrito, isn’t it? It looks really good.

Keiko: Yeah, it was awesome!

Ben: And who’s this tall guy next to you?

Keiko: That’s the school’s basketball team captain. He looks sad because he missed the final shot in the national tournament.

Ben: Well, even the best players can sometimes make mistakes.

Keiko: Yes, I know. I hope he’ll get over it and be no less confident than before.

 

ベン: おや、これは君がテキサスに滞在していたときの写真かい?

ケイコ: ええ、私が帰ってからもう5ヶ月もたつなんて信じられないわ。

ベン: それはメキシコ料理店?

ケイコ: そう、これは町で一番のレストランよ。 私のアメリカ人の友達がそこに連れて行ってくれたの。

ベン: そして、それはブリトーだよね。 とてもおいしそうだ。

ケイコ: ええ、最高だったわ!

ベン: それで、君の隣にいる背の高い男性は誰なの?

ケイコ: それは学校のバスケットボールチームのキャプテンよ。 彼は全国大会の最後のシュートをミスしたから落ち込んでいるようね。

ベン: うーん、最も優秀な選手でさえ、失敗することはあるからね。

ケイコ: ええ、そうね。彼はこれを乗り越えて、前のように自信を持っていてほしいわ。

 

WORDS & PHRASES

awesome  すごい、最高の
no less A than B  Bと同じくらいAで

 

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

This is the best restaurant in town.
これは町でいちばんのレストランよ。

the best restaurant は「最もいいレストラン」。best は good の最上級。不規則変化です。キーセンテンスの文は This is a good restaurant. と同じ、「名詞の前に形容詞」の形。good を最上級に変えれば最上級の文が簡単に出来上がります。

次の文は Jim is clever. Ken speaks English fluently. をそれぞれ最上級に変えれば完成します。

Jim is the cleverest.
ジムは最も頭の回転が速い。

Ken speaks English the most fluently.
ケンが一番英語を流暢に話す。

最上級には形容詞・副詞どちらも the を用いるのが標準。最上級は「最も・一番~」という意味。それが the を呼び込みます。「最も・一番」なら「1つに決まる」だろうというわけです。the は「限定詞」。普通、名詞にしかつきませんが、この強い類推が形容詞・副詞にも持ち込まれている。ただこの the は感覚的なもの。気軽な会話や文体、副詞の最上級ではしばしば省略されることもあります。

また、最上級には頻繁に「~の中で」と説明が加えられます。

He is the tallest in the class / in the world / of the three / of all.
彼は(クラスで・世界で・3人の中で・全員の中で)一番背が高い。

 

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

本日習ったことを意識しながら練習します。必ず声を出して練習しましょう。

①このレストランは世界で一番ジューシーなステーキを出しますよ!
This restaurant has the juiciest steaks in the world!

juicy の最上級が juiciest

②ハリーは私たちの会社で最も成功を収めたセールスパーソンです。
Harry is the most successful salesperson in our company.

successful は「成功を収めた」。

③誰が一番大声を出せるか見てみよう。
Let’s see who can shout the most loudly.

Let’s see は定型表現。「見てみよう」。shout を副詞の loudly が説明する形。
ここで the most loudly の代わりに the loudest も可能。その場合、loud が副詞として使われています。

CHECK THE POINT  ~練習問題~ 

デイビットはチームで最高の選手だ。

答  
David is the best player on the team.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村