英語学習」カテゴリーアーカイブ

英訳練習に挑戦 20181101

今週は、NHKラジオの基礎英語3もラジオ英会話も先週の再放送です。

ですから、再放送されている番組の記事は
上の「基礎英語3全記事リスト」または「ラジオ英会話全記事リスト」をクリックして探してください。

なお今週は、英訳練習に挑戦として、英文を作る練習を一日ひとつやっていきます。

健康を維持する秘訣は、バランスのとれた食事をし定期的に運動することです。

本日は上の文を英訳してみましょう。答えは下の方の例文をクリックすると表示されます。

主語は一般論ですから you が適しています。自分の特殊な体験を述べて「私の健康の秘訣は~」という文脈なら I が主語になります。

「~の秘訣は」は< ... is the key to ~>という表現も可能ですが、「~するためには・・・すればよい」と考えて書けば簡単です。問題の日本語は「健康を維持するためには、バランスのとれた食事をして、定期的に運動することが大切です」などと言い換えれば難しくありません。

「健康を維持する」は主に、「機械、道路などをある状態に保つ」の意味で用いるのが普通です。「健康を保つ」は< stay [keep] healthy >が一般的な表現です。
「~は健康に良い」という場合には< ~ be good for one's health >と言いますので一緒に覚えておいてください。
[例]Walking is good for your health.「歩くことは健康に良い」[x for health]

「定期的に運動する」は、 get regular exercise とします。(イギリス英語では get は take とします。)< get exercise >とは、散歩などの軽い運動のことを指し、いわゆるエクソサイズではありません。「屈指運動をする」などの本格的な運動の場合は、do を使い必ず具体的運動名を入れて、do bending exercise とします。

「バランスのとれた食事をする」は a balanced diet / a well-balanced diet が定型表現です。 a diet は「(日常の)食べ物」の意味で用います。a law-fat diet といえば「低脂肪食」のことで、an unbalanced diet は「偏食」の意味です。
「ダイエットする / している」は、go / be on a diet です。

なお、in order to … は「~するためには」という意味です。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村