ラジオ英会話

ラジオ英会話 Lesson 012 on の広がり②

投稿日:

Lesson 012 on の広がり②

レッスンのポイント

on の話、その3回目。

Today's dialog

来週のクラブ説明会に備えて、マサミはソウタにプレゼンテーションを頼みます。

Masami: Sota, next week our school is having the club presentations for freshmen.

Sota: I know. It's five minutes for each presentation, right?

Masami: Right. Can you do the one for our shogi club?

Sota: No problem. you can always count on me.

Masami: Can you make it interesting and exciting? Because we're after the anime club, which is the most popular club at this school.

Sota: I'll do may best, but I may need your help to make it more exciting.

Masami: Sure.

WORDS & PHRASES

presentation 説明・発表

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①進行形で「予定」

 
「be + 動詞 ing」です。
 

②will の表す未来:意思

 
will はこれからの事態を鮮明に見通す「予測」と、これからを見通し、ある状況を実現する「意思」の使い方があります。この例は「意思」。
 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
「テーブルの上にボール」の on のイメージは「支える」につながっています。count on me は「私に頼る・依存する」です。me が支えるというわけです。
 
別の表現も見てみましょう。
 
 
 
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
depend on(~に頼る)では on の「支える」を意識しましょう。
 
 
trap は「閉じ込める・罠に掛ける」。mine は「鉱山・坑道」。the people trapped in the mine では trap の過去分詞が使われ「鉱山に閉じ込められた人々」。on just water は「水だけに支えられて」。
 
 
blame は「非難・責め」。put the blame on ~ で「~のせいにする」という意味。
 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話
-, , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.