ラジオ英会話2019

ラジオ英会話 Lesson 219 便利な定型表現:正確に理解させる② 相手の理解を万全にする

投稿日:

ラジオ英会話 Lesson 219 便利な定型表現:正確に理解させる② 相手の理解を万全にする

レッスンのポイント

今回は「相手の理解を万全にする」。

Today's dialog

外国語指導助手のハリーが、先週、英語スピーチコンテストで発表したホノカと話しています。

Harry: I was impressed by the speech you gave at the English speech contest last week.

Honoka: Thank you. I was a little nervous, though.

Harry: I think you did a great job.

Honoka: I spoke with passion in order to get people's attention.

Harry: You certainly did. I liked the way you stressed the urgency of the climate change problem.

Honoka: The point I was trying to make is that we can't wait. The time to act is now.

WORDS & PHRASES

stress 強調する
urgency 緊急性

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①空所を含む節による修飾(関係代名詞修飾)

 

②in order to は「目的」

 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
相手の理解を万全なモノにする効果的な方法は、論点を明確にまとめて、相手に手渡すこと。そのための定型表現がこれ。主語が多少複雑な形ですね。the point を、空所を含む節 I was trying to make が説明しています。
 
 
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
have never done は現在完了経験用法。「~したことがない」。
 
 
go bankrupt は「破産する・倒産する」。
 
 
in good shape は「快調で・よい状態で」。
 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話2019
-, , , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.