ラジオ英会話 Lesson 093 前置きの副詞②

Lesson 093 前置きの副詞②

レッスンのポイント

「確信の度合いを表す副詞」の学習です。前置きのセンスに磨きをかけていきましょう。

メイとユウタロウは車でコンサートに行く途中、高速道路で渋滞につかまっています。土地勘のあるメイは楽観的なようですよ。

Mei: This traffic is terrible. It’s Saturday night. How come there are so many cars on the road?

Yutaro: I think there has been an accident. I can hear sirens.

Mei: Oh, you’re right.

Yutaro: We’re going to be late for the concert. It starts in one hour.

Mei: Don’t worry. I’ll get off at the next exit and take some shortcuts, we’ll definitely make it on time.

Yutaro: Great. I’m glad you know the area so well.

 

メイ: この交通量は半端じゃないわね。今は土曜の夜なのよ。どうしてこんなに多くの車が道路にいるのかしら。

ユウタロウ: 事故があったんだと思うよ。サイレンの音が聞こえる。

メイ: あら、あなたの言うとおりだわ。

ユウタロウ: 僕たちはコンサートに遅れてしまいそうだ。1時間後に始まるから

メイ: 心配しないで。私は次の出口で降りて、いくつか近道を使うから。私たち、間違いなく時間に間に合うわ。

ユウタロウ: すばらしい。君がこの辺りの土地をよく知っていてありがたいよ。

 

WORDS & PHRASES

traffic  交通(量)
terrible  ひどい
worry  心配する
exit  出口
take a shortcut  近道をする
make it  間に合う
on time  時間どおりに

 

REAL GRAMMAR FOR COMMUNICATION~会話に役立つ文法~

We’ll definitely make it on time.
私たち、間違いなく時間に間に合うわ。

未来を見通す意識を持った表現、予測の will(だろう)が使われています。 make it は「うまくいく・やり遂げる」を意味するフレーズです。ここでは「間に合う」ということです。この文で使われている副詞は definitely(間違いなく・確かに)。こうした「確信の度合い」を表す表現が前置きなのは、動詞句の内容のレベルをあらかじめ「指定」するからです。「definitely レベルで」間に合う─そういった意識でこの位置に置かれているのです。

確信の度合いを示す多くの副詞もこの位置が基本です。

We will surely / certainly / probably / perhaps make it on time.
私たちは、きっと・確かに、おそらく・たぶん 間に合うよ

確信の度合いを表す副詞は、Perhaps we will … などと、文頭にも置くことが出来ます。文頭に置けば、文全体を「おそらくの話なんだけど」と指定します。

前置きされる副詞には「程度・頻度・確信の度合い」以外のものもありますが、指定の意識は同じです。

You can use phones only in this area.
このエリアでしか電話は使えません。

The keys I was looking for were right in front of my nose!
私が探していた鍵はすぐ前にあった!

もう only(~だけ)、right(すぐに・まさに)がこの位置で使われることに何の不思議もありません。

 

GRAMMAR IN ACTION  ~文法の実践~

本日習ったことを意識しながら練習します。必ず声を出して練習しましょう。

①メアリーはおそらくあとから参加しますよ。
Mary will probably join us later.

join  は「参加する」。基本動詞です。probably は70~80%くらい。probably = likely
もっと確率を上げるなら most likely。

②たぶん君に土曜日のジャックのパーティーで会うよ。
Maybe I’ll see you at Jack’s party on Saturday.

Maybe は文頭で使われることの多い単語。「たぶん」で確率は50%くらい。そうなるかもしれないし、ならないかもしれない。

③ほかのほとんどの子がそうするからというだけで、する必要はないんだよ。
You don’t have to do it just because most of the other kids do it.

because (~という理由)を just で指定して「~という理由だけで」。just because をひとつの固まりとして覚えましょう。

 

CHECK THE POINT  ~練習問題~

日本語の意味に合うように(   )内の語句を選べ。

少し休めばおそらく気分がよくなります。
You’ll(surely / definitely / probably)feel better after some rest.

答 
You’ll probably feel better after some rest

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。