ラジオ英会話2019

ラジオ英会話 Lesson 214 便利な定型表現:正確に理解する② 相手の真意を尋ねる

投稿日:

ラジオ英会話 Lesson 214 便利な定型表現:正確に理解する② 相手の真意を尋ねる

レッスンのポイント

正確に理解するためには、時として相手の真意確かめることも必要です。

Today's dialog

サッカーチームのキャプテン、フレディは試合に負けた後、インタビューを受けています。

Interviewer: Freddy, your team didn't win this time, but all the players fought hard.

Captain: Yes, that's true. I'm proud of them.

Interviewer: Are you disappointed?

Captain: Not at all. We'll come back next time. We don't always win, but we never lose.

Interviewer: What do you mean by that?

Captain: I mean that even if we don't win, we never lose heart.

Interviewer: Wow, that's a great attitude.

Captain: Thank you. That's why we are the champions, my friend.

WORDS & PHRASES

lose heart  心がくじける、がっかりする
attitude   態度

英訳練習

本日のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

 
 
 
 
 
 
 
 

CHECK YOUR GRAMMAR! ~文法のポイントを確認しましょう~

①not ... at all が「まったく~でない」である理由

 

②not は語順どおり

 
 

BUILD UP YOUR VOCABULARY~語彙のハートを身につけましょう~

 
この文は、単純な聞き返しではありません。相手の発言の真意を尋ねるために使われる定型表現です。
 
 
 
 
 

EXPRESS YOURSELF IN ENGLISH! ~英語で表現しましょう~

 
not quite は「すっかり(完全に)~というわけではない」と部分否定。grasp は「つかむ→理解する・把握する」10月 Lesson 128
 
 
Could you elaborate(on that)? は相手に詳細な説明を求める定型表現。elaborate は「詳しく述べる」。
 
 
ここでも not very(それほど~ではない)と部分否定。
 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

-ラジオ英会話2019
-, , , , ,

Copyright© NHKラジオで学ぶ英会話 Get The Dream , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.