励ましてくれる友 An Encouraging Friend

スポンサーリンク

カフェでリサ(L)が友人のマーク(M)と話をしています。リサはイタリアの料理学校へ行くため、イタリア語を学んでいますが・・・

An Encouraging Friend

L: (Sighing.) Mark, I’ve been studying Italian for four hours a day.

M: That’s terrific, Lisa! At the rate you’re going, you’ll be fluent soon!

L: Do you think so?

M: Oh, yes. It’s just a matter of time! Say something in Italian.

L: Non parlo Italiano, Marco.

M: That’s just amazing! What does it mean?

L: “I don’t speak Italian, Mark.”

M: Wow! Your accent sounds really natural.

L: Thanks. I’ve been working on it.

広告

励ましてくれる友

L:(ため息をついて)マーク、私はイタリア語を1日4時間勉強してきてるのよ。

M:それ、すごいよ、リサ! その調子だと、じきに流暢に話せるよ!

L:そう思う?

M:そうとも。 単に時間の問題さ! イタリア語で何か言ってみて。

L:Non parlo Italiano, Marco.

M:それ、ほんとに素晴らしい! どういう意味?

L:「イタリア語は話せないの、マーク」

M:ワオ! 口調がとても自然に聞こえる。

L:ありがとう。 ずっと練習しているの。

Words & Expressions

○ encouraging (人を)励ましてくれる、勇気づけてくれる

○ That’s terrific! それはすごい(ですね)!

○ at the rate you’re going あなたのその調子だと・で行くと

○ be fluent 流暢に話せる・話す

○ a matter of time 時間の問題[IDIOM]

○ say something in Italian 何かイタリア語で言う

○ That’s just amazing! それは本当にすばらしい(ですね)!

○ accent 口調

○ sound really natural とても自然に聞こえる

○ I’ve been working on it. ずっと練習しているんです。[work on …(…に取り組む)の意訳]

 

Apply It! (本日の重要表現)

At the rate you’re going, you’ll be fluent soon!

その調子だと、じきに流暢に話せますよ!

ここでの rate は「速度・進度」を表し、 at the rate you’re going は「あなたの進んでいる速度で、その調子で行けば」という意味になります。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

★: ケンはどこまで登っているかな?
★: How far up has Ken got?

☆: 彼は三合目よ。
☆: He’s at the third station.

★: その調子だと、じきに私たちに追いつくね。
★: At the rate he’s going, he’ll catch up with us very soon.

☆: すごいね!
☆: Great!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村
広告

励ましてくれる友 An Encouraging Friend」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。