ラジオ英会話 The Feathered Friend 羽根の付いた友達

スポンサーリンク

基礎英語3の記事は、上のメニューから基礎英語3全記事リストをクリック

翌朝、物を叩くような大きな音がして、ジョン(J)は目が覚めてしまいました。彼はてっきりメアリー(M)がその音を立てていると思い、2階から駆け下りてきます。

The Feathered Friend

J: Mary! Keep it down!

M: What are you talking about?

J: Stop making that noise! It’s driving me crazy!

M: Boy oh boy. You got up on the wrong side of bed!

J: What’s that tapping sound?

M: It’s our friend, the cardinal. Look out the window.

J: Why is he pecking at our window?

M: You tell me. Maybe he wants you to feed him.

J: Very funny.

広告

羽根のついた友達

J: メアリー!静かにしてくれ!

M: 何の話をしているの?

J: そのうるさい音を止めてくれ!おかしくなりそうだ!

M: あらまあ。朝からご機嫌斜めなのね!

J: あのコツコツとたたく音は何だ?

M: 私たちのお友達のカーディナルよ。窓の外をご覧なさい。

J: あいつはなんだってうちの窓をつつくんだ?

M: こっちが聞きたいわ。あなたに餌をおねだりしているのかも。

J: そりゃ笑える。

Words & Expressions

feathered friend 鳥、a bird used humorously

keep it down 静かにする

What are you talking about? 何の話をしているのですか?

drive … crazy ~の気持ちをおかしくする

Boy oh boy あらまあ。いやはや。  「おやおや」や「まあ」を表す間投詞

get up on the wrong side of bed ご機嫌斜め

tapping sound コツコツたたく音

look out the window 窓の外を見る = look out of the windowとも言う

You tell me. こっちが聞きたい。

Very funny. それは笑える・面白い(皮肉)

Apply It! (本日の重要表現)

You got up on the wrong side of bed!
朝からご機嫌斜めなのね!

評価する表現。ベッドの良くない側がどちらかは不明ですが、とにかく朝不機嫌な人を表すイディオム表現です。
get up on the wrong side of the bed という言い方もあります。

UR the ★(重要表現を使った応用練習)

☆ 今日のリオはずっとイラついている。
Rio has been grumpy today.

★ 彼、朝からご機嫌斜めなんですよ。
He got up on the wrong side of bed.

☆ そうなの?
He did?

★ 昨夜、目覚まし時計をセットするのを忘れたんです。
He forgot to set the alarm last night.

Say it ダイアログの一部を使い、発音、リズム、イントネーション、リダクション(弱化)などをチェックし、声に出して練習する。

上から目線で忠告してみる

Very funny. それは笑える。

皮肉っぽく言うときには両語をしっかり強めて笑わずに言うのがポイントです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。